花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スミナガシ at 牛伏山


 5月の中旬頃から牛伏山の山頂付近でスミナガシが見られる。ゼフィルスと同じように見晴らしの良い葉の上でテリ張りをする。ここは俺様の縄張りだから入って来る奴は追い出すとでも言っているように飛んでくるチョウを追いかけまわす。実は見晴らしの良いところで雌の来るのを待っているのだ。だからテリ張り姿勢をとるのはすべてオスのチョウだ。
a0117305_22420755.jpg
a0117305_22421958.jpg
 大きさにかかわらずチョウが飛んでくると飛び出す。飛ぶ姿を撮る絶好のチャンスだ。
a0117305_22422796.jpg
a0117305_22424048.jpg
a0117305_22425794.jpg
a0117305_22430946.jpg
 侵入者を追い出すとまた同じ葉に戻ってくる。
a0117305_22432341.jpg
a0117305_22434073.jpg
 戻るところも同じように撮れるが、微妙に止まる位置が違って今回はピントが合わなかった。飛んでいる姿はたくさん捉えた。
a0117305_22442679.jpg
a0117305_22443691.jpg
a0117305_22444862.jpg
a0117305_22450396.jpg
a0117305_22451296.jpg
 戻るとき位置を変えることもある。姿勢は違って見えるが本人にとっては同じだ。
a0117305_22452400.jpg
 アオバセセリが近くでテリ張り飛行:占有飛行をしているとバトルが見られて面白い。この画像は過去に何度取り上げた。今回も焼き直しみたいなものだが今年の画像なのだ。 
[PR]

# by buttfflow | 2017-07-20 23:05 | Comments(0)

モンキアゲハ at 牛伏山


 このところの暑さと深夜のウィンブルドンテニスの中継でブログを書く時間は寝ていた。ロジャー・フェデラーの圧倒的な強さで終わり、片手バックハンドのダウンザラインが冴えわたった2週間であった。あの白鳥の羽ばたきのような片手バックハンドはテニスをやるもののあこがれだが、老人にはまねができないのだった。 たった2週間の朝に寝る悪い習慣もなかなか普通に戻れない。ようやく意を決してこの時間には起きているようにした。季節はもうオオムラサキの最盛期を過ぎようとしている。それでもまだツツジにモンキアゲハである。 牛伏山に通うようになったきっかけはモンキアゲハが撮れるからだ。学生時代、屋久島で採ったモンキアゲハだが、会社人生終わりのころ、ヒガンバナに来たモンキを撮って以来、居場所を探していたがここに行きついた。横に長い山頂付近を蝶道にして行ったり来たり、途中で花に吸蜜する。ツツジやサツキはチョウが来てくれるのを待っている。いつも同じポーズだが撮影のチャンスなのだ。 先ずはオオムラサキツツジ。
a0117305_23174127.jpg
a0117305_23180281.jpg
a0117305_23181068.jpg
a0117305_23182465.jpg
a0117305_23183823.jpg
 続いてサツキのオオサカヅキ。
a0117305_23184761.jpg
a0117305_23185523.jpg
a0117305_23190418.jpg
a0117305_23191383.jpg
a0117305_23192866.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-07-19 23:44 | Comments(0)

ミヤマカラスアゲハ at 牛伏山


 今度はミヤマカラスアゲハが同じ遅咲きのヤマツツジに来て、何枚も撮らせてくれた。カラスアゲハと大きな違いはないが、ミヤマカラスアゲハのほうが輝きが強いので人気は高い。春型は後翅の裏に白帯が強く出るのが大きな特徴だ。
a0117305_23180446.jpg
a0117305_23182041.jpg
a0117305_23183819.jpg
a0117305_23184827.jpg
a0117305_23185613.jpg
a0117305_23191183.jpg
a0117305_23192685.jpg
a0117305_23193404.jpg
 チョウを撮りに来た4人があちこちから撮っていたがチョウは悠然と蜜を吸っていた。
a0117305_23194613.jpg
a0117305_23200187.jpg
a0117305_23200935.jpg
a0117305_23204244.jpg
a0117305_23205392.jpg
a0117305_23210553.jpg
 もう少しアップで撮らせてくれた。輝きも強いはずだが所詮日陰、最後の開いて飛んだ画像がかろうじて綺麗な色が出た。
a0117305_23214455.jpg
a0117305_23215244.jpg
a0117305_23220688.jpg
 1週間近くたった日。ヤマツツジの花は終わり、オオムラサキツツジに来ていた。やっぱり擦れが大きくなっていたが、2頭が絡んでいた。日陰ではないので輝きは強かった。
a0117305_23221953.jpg
a0117305_23222738.jpg
 
[PR]

# by buttfflow | 2017-07-06 23:39 | Comments(2)

カラスアゲハ at 牛伏山


 牛伏山のツツジやサツキの季節には黒いアゲハ類が良く見られるので天気が良ければ毎日のように出かけている。6月の中旬にはモンキアゲハがたくさん見られるようになる。モンキアゲハは初めて撮ったのがチョウを撮り始めたきっかけになったので特に思い入れがある。モンキアゲハが優勢になる前はカラスアゲハやミヤマカラスアゲハが蝶道を行き来しながら時々花に止まる。お城の北側の日陰のヤマツツジは少し遅くまで咲いている。ここに吸蜜に訪れる。先ずはカラスアゲハ。
a0117305_22205842.jpg
a0117305_22212167.jpg
a0117305_22215751.jpg
a0117305_22220617.jpg
a0117305_22221411.jpg
a0117305_22223502.jpg
a0117305_22225862.jpg
a0117305_22232782.jpg
 連写でうまく撮ると40枚すべてが写っていることがある。翌日オオムラサキツツジに来た個体をかなりアップで撮った。
a0117305_22234070.jpg
a0117305_22234944.jpg
a0117305_22235979.jpg
a0117305_22241539.jpg
a0117305_22243521.jpg
a0117305_22244743.jpg
a0117305_22245888.jpg
a0117305_22251106.jpg
a0117305_22252415.jpg
 花に来たのはいつも同じになってしまう。そこで蝶道を飛んでいる姿を狙った。なかなか難しい。フォーカス半押しで待つが、本押ししたときにピントピタリに会うことは少ない。
a0117305_22253722.jpg
a0117305_22254515.jpg
a0117305_22255555.jpg
 最後の画像は輝く翅が少しだけだが写っていた。
[PR]

# by buttfflow | 2017-07-03 22:52 | Comments(0)

ベリー類と小玉スイカ


 6月も最終日。明日から7月で花蝶の話ではなく我が家でのベリー類とスイカの話。ブルーベリーはもう30年近く栽培している。古い種類なので実も小さく1本だけになったので収量も少ない。2本にして実も多くなったがいつも鳥食われている。にっくきヒヨドリだ。そこで今年は大実の種類を加え3本にして鳥除けネットを架けた。今はネットの中で色づき始めている。
a0117305_22521172.jpg
a0117305_22522932.jpg
a0117305_22523762.jpg
 そのわきに一緒に植えていたラズベリー。とげとげの茎で実もほとんど鳥の餌だったので引き抜いて処分した。ところが今年はまとまって出てきている。根で増えるようだ。そこで掘り上げて大鉢に植えていたら、花が咲き、実がなり始めた。一度に収穫できないので毎日数個ずつ収穫している。そんなとき、近所の人から木苺として太い茎と太い根の1株を頂いた。これも大鉢に植えたらもう新芽が1m伸びてきた。実もついたがまだ色づかず。種類が分からないがブラックベリーではないだろうか。これも楽しみだ。みんなジャムにしてみよう。
a0117305_23045480.jpg
a0117305_22530342.jpg
 我が家ではチョウの食草になる木や草でいっぱい。植えられるところは玄関脇の1畳ほど。冬から春には女房の植えたスナップエンドウ。ここでは良くできる(500くらい収穫したという)。収穫期が過ぎて、少しの宿根の花だけ。そんなときにNHKの「野菜の時間」で鉢植えのスイカの空中栽培。これは面白い試してみよう。地植えで。早速、苗2本を植えた。根付くとすぐに伸び始め今では2mの高さだ。花が咲き、雌花に実が着いた。
a0117305_22532478.jpg
a0117305_22534634.jpg
a0117305_22535648.jpg
a0117305_22541696.jpg
a0117305_22542703.jpg
 次は今日の画像で結構重たい。ネット(網)でスイカ用のハンモックを作った。
a0117305_22544391.jpg
a0117305_22545431.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-06-30 23:36 | Comments(0)

オナガアゲハなど


 連休が明けて牛伏山も観光客が減ってきた。山麓を巡って山頂付近を歩いた。山麓では川沿いのハルジオンにオナガアゲハが吸蜜に来ている。いつも見られる集団吸水の場所は水が多すぎて撮れる場所は暗くて撮れなくなってしまった。数も少ない。
a0117305_21384764.jpg
a0117305_21385899.jpg
a0117305_21391166.jpg
a0117305_21392170.jpg
 ヒョウモンの姿も見える。遠くからはツマグロヒョウモンかなと思ったが近づくとウラギンヒョウモンだった。
a0117305_21394348.jpg
a0117305_21395594.jpg
 わずかに咲いていたミツバウツギにツマキチョウが来ている。産卵休みの雌なのだろうが意外と新鮮だ。
a0117305_21401766.jpg
a0117305_21402528.jpg
a0117305_21403846.jpg
 山頂付近ではヤマツツジにミヤマカラスアゲハが来ていた。今までなかなか止まってくれなかったが、もう雌探索で蝶道を行き来が少なくなったのだろうか。残念ながら花の向こう側からの画像しか取れなかったが特徴的な白線がよくわかる。
a0117305_21412883.jpg
a0117305_21413823.jpg
a0117305_21414645.jpg
 お城のわきの黄梅にもチョウが来る。黄色い花に黄色いアゲハ。良く似合う。その後ミヤマセセリもやってきた。
a0117305_21405397.jpg
a0117305_21410589.jpg
 山頂の先のヤマツツジを見に行ったがほとんど花は終わりかけで日陰の斜面に残っているだけだ。近くの梢で鳥が鳴く。メジロのようだがメジロがこんな場所で囀るのか。初めて見る光景だった。
a0117305_21420463.jpg
a0117305_21421514.jpg
a0117305_21422966.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-06-27 22:11 | Comments(0)

サカハチチョウなど


 あれほどいたスギタニルリシジミが見る影もないほど擦れていた。それでも吸水に来ている。
a0117305_22333788.jpg
 その変わりにサカハチチョウが吸水や吸蜜に飛び回る。
a0117305_22331697.jpg
a0117305_22332737.jpg
a0117305_22335847.jpg
 ハルジオンの花にはベニシジミが来ている。もう二化目なのだろう新鮮だ。
a0117305_22334643.jpg
 ハルジオンにミヤマセセリ♀が来ている。春一番に見る姿は追いかけてでも撮るが、五月にもなると新鮮個体は少ないがここでは結構きれいだった。
a0117305_22340987.jpg
a0117305_22341829.jpg
a0117305_22342715.jpg
a0117305_22344018.jpg
a0117305_22345873.jpg
 これからはもう少し標高の高いところのほうが良さそうだ。
[PR]

# by buttfflow | 2017-06-22 22:49 | Comments(0)

ウスバシロチョウ


 ウスバシロチョウは山間の耕作放棄地が増えるにしたがってたくさん飛び交う産地が増えている。ここ数年通っている牛伏山麓でもたくさんのウスバシロチョウが飛んでいる。ハルジオンが咲くとそこに吸蜜に集まる。と言っても木の花と違って飛び回っているチョウを目で追って止まるのを待つのだ。出会いの場所でもある。2枚目は蜜を出さないクサノオウの群落の上を飛ぶ姿。
a0117305_22364220.jpg
a0117305_22365625.jpg
a0117305_22370994.jpg
a0117305_22371761.jpg
a0117305_22372996.jpg
a0117305_22374172.jpg
a0117305_22375573.jpg
 吸蜜が始まるとじっくり撮れるがだんだん飽きてくる。もちろんいつもの通り飛び立つところは撮っている。
a0117305_22380795.jpg
a0117305_22381614.jpg
a0117305_22382668.jpg
 そんな時飛んでいる2頭が一緒に落ちた。すわ交尾と急いで寄るとメスは交尾済みで交尾嚢をつけている。翅を広げ、尾を立てた交尾拒否の姿勢だ。雄は執拗に迫るが当然のことながらうまくいかない。こんな時はゆっくり撮れるがなんとなく切ない。いい加減でやめた。
a0117305_22383612.jpg
a0117305_22385080.jpg
 今度はメスらしき1頭が草の根元に止まった。どんどん歩いて奥へ進む。産卵場所を探している。スギナの根本付近で尾端を付けた交尾姿勢だ。少し離れた草を倒したりして撮った一枚。この時は産まずに逃げた。
a0117305_22390087.jpg
 その後、別な雌チョウが込み合った草の奥で産卵。飛び去った跡を探すと小さな枯れ枝に卵が2つ。やっぱり近づきすぎて途中でやめたのだろう。
a0117305_22390935.jpg
a0117305_22392229.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-06-20 23:09 | Comments(0)

ギンイチモンジセセリ他


 チョウゲンボウを撮っていると足元でチラチラと小さなチョウが飛んでいる。ギンイチモンジセセリだ。チョウゲンボウを追うのをやめてこちらを追った。イネ科の若い草に止まった。ピントが合うよりも早く飛んだ。今度はチョウゲンボウが餌を食っていると鳥屋さんが言ったのでそちらを撮る。上を見たり下を見たり結構忙しい。4月に栃木で見たときはすぐに開翅したので横から銀の一文字が見られなかったが、今回は横から撮れた。少し擦れている。いくつか撮ったらどこかへ飛んで行った。
a0117305_23050890.jpg
a0117305_23052277.jpg
a0117305_23054679.jpg
a0117305_23060021.jpg
 イネ科の若い草を探したら案の定卵を見つけた。
a0117305_23062887.jpg
a0117305_23131955.jpg
 撮っている間もうるさいなと思っていたキバネツノトンボ、少し追ってみた。この虫は空中で餌を捕まえて空中で食べると云う。これだけいれば見られるかと探したが見つからない。今回は空中戦用のコンデジを持ってこなかったので静止画のみだ。4つ目の画像はクモか何かにやられたようだ。
a0117305_23133612.jpg
a0117305_23134761.jpg
a0117305_23135955.jpg
a0117305_23141187.jpg
 帰りは林の中を通ったら黒いチョウがいる。ジャコウアゲハだ。そういえば同じ神流川の少し上流でも発生しているか帰りに寄ってみたが年3回の草刈りでいなくなってしまった。同じウマノスズクサを食草とするホソオチョウも♂1頭を4月に見ただけだ。大きな川の堤防はこの草刈りで壊滅状態だ。
a0117305_23143398.jpg
a0117305_23145185.jpg
a0117305_23150023.jpg
a0117305_23142429.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-06-19 23:38 | Comments(0)

チョウゲンボウ雛


 5月中旬鉄橋の橋脚に巣作りを始めたチョウゲンボウの様子を見に行った。親鳥は近づくとすぐに逃げる。当たり前だが眼は向こうのほうが良い。
a0117305_16253111.jpg
a0117305_16251268.jpg
a0117305_16245678.jpg
 誰もいない時にはキャーキャー泣いているくせに戻るときにはほとんど音を立てない。多分♂が♀にプレゼントしたのだろう橋脚の隙間で食べ始めた。羽毛が落ちてくるので小鳥のようだ。まだよく飛べない幼鳥が多いのですぐに捉えられのだろう。
a0117305_16255091.jpg
a0117305_16255841.jpg
a0117305_16261596.jpg
a0117305_16262546.jpg
a0117305_16263678.jpg
 食べるとすぐに消えた。雛に餌を与えているのか、自分の腹におさまったのか不明。しばらくすると橋脚の間の巣にしている穴から幼鳥が顔を出した。もうかなり大きい。餌も親からもらわなくても自分で食べられそうだ。
a0117305_16264548.jpg
a0117305_16265149.jpg
a0117305_16265831.jpg
 場所を変えて撮った。なかなかかわいいものだ。
a0117305_16270993.jpg
a0117305_16272008.jpg
a0117305_16273148.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-06-16 16:44 | Comments(2)