花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ホバリングする小さくか細..
by himeoo27 at 20:04
 ヒメオオさん、コメント..
by buttfflow at 23:30
皆さんルーミスシジミが目..
by himeoo27 at 18:15
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雪国植物園(2)

 カタクリに止まるギフチョウの写真は田淵行男さんの写真集「山の季節」(昭和44年刊)で見て憧れていた。
こんな写真はプロの撮るものと思っていたが、今では当たり前の定番写真となってしまった。この間カメラの進歩は著しく、超望遠や超高感度も手のひらサイズとなってしまった。ギフチョウもカタクリに止まった写真ではなく飛んでいるところも撮れるようになった。うれしい悲鳴だが金がかかるが維持費がないのがいい。
a0117305_22581924.jpg
a0117305_22582722.jpg
a0117305_2258346.jpg
a0117305_22584349.jpg
a0117305_22585025.jpg
a0117305_22585674.jpg
a0117305_2259276.jpg

 ここ雪国植物園の発生が多かったのだろうが午後1時を過ぎると良く吸蜜にカタクリに止まる。飛び出す瞬間がチャンスだがシャッターが遅れる。もう一つは後姿が多いことだ。近づいてパスト連写ではほとんど後ろ向きの逃げる構図。今回も多かったが最後の真一文字は面白かった。
 ここは植物園なので花の写真2題。まずはアルビノと普通種の交雑F1のアルビノピンクのカタクリ。
a0117305_2391141.jpg

 次はコリダリスのエゾエンゴサク。北海道以外でも見られるというがヤマエンゴサクが多い。見分け方は花の付け根の包の形。ヤマは切れ込みがあるがエゾは尖った長楕円形。ジロボウも同じだ。
a0117305_2391783.jpg

[PR]

by buttfflow | 2013-04-24 23:17 | Comments(0)
<< 牛伏山最新情報 雪国植物園 >>