花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:21
最後のコマは ウラギン..
by himeoo27 at 19:18
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:45
上から7コマ目 下から..
by himeoo27 at 20:34
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

軽井沢

 毎年行っているテニスの合宿。春は忙しいと言っていたら今年は秋だって。不参加の理由もなくなったので参加。みんな揃って出かけるなんて子供の遠足じゃあるまいし。軽井沢なら昔よく通った軽井沢植物園に寄って一人で行くことにした。入園料は相変わらずの100円。牧野富太郎さんの最後の弟子の佐藤先生に案内してもらったムラサキセンブリの咲く斜面はカーリング場。佐藤先生と一緒に亡くなったのだろう。ここから頂いた我が家のサクラタデも花は終わっているが、ここでは盛りを過ぎたところ。別種のシロバナサクラタデが盛りだった。
a0117305_23343517.jpg
a0117305_23344422.jpg
a0117305_23345264.jpg

 花は少ない。その中にあまり見かけぬピンクの花。名札はない。帰ってから調べるとゴマノハグサ科のコシオガマ。高山植物のヨツバシオガマのような受粉の難しい花ではなくて開放的な花だ。シオガマの名前の由来は「葉まで美しい→浜で美しい→塩竈」と言われているが葉がきれいか疑問だ。
a0117305_23362947.jpg
a0117305_23363818.jpg

 秋の清楚な花のウメバチソウが咲いていたが、遅かったのか清楚な姿に撮れなかった。腕のせいか、カメラのせいか、花のせいか?載せられない。
 テニスコート脇の花壇でアブとベニシジミ。
a0117305_23471930.jpg

a0117305_23472890.jpg

 花はシュウメイギクのシロバナ。ついでに小さな花のアップ。
a0117305_23484216.jpg

 アップにすると名前が信じられないくらいだ。ハキダメギク。かわいそう。
[PR]

by buttfflow | 2017-01-08 23:30 | Comments(0)
<< 秋のトンボ(1) 再び去年の残り 嵐山 >>