花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アオバとアカボシ at 牛伏山


 今回はアオバセセリとアカボシゴマダラです。何か共通項を探すのは難しいようだが、共通項はテリ張りでした。アオバセセリは雌が来るのを待つのに占有飛行をする。セセリでもいわゆるテリ張り、見晴らしの良い葉の上で飛び立つ準備をしながら雌を待つのが多いが、アオバセセリは半日蔭のような空間で縄張り飛行をしている。アオバセセリよりもはるかに大きいアカボシゴマダラはオオムラサキやゼフィルスのように葉の上で翅を広げて雌を待つ。共通点はないがここでは両者が共存していた。 先ずはいつものアオバセセリ。早くて撮りにくいチョウだが飛び疲れるとチョイと休憩する。
a0117305_22170136.jpg
a0117305_22172049.jpg
a0117305_22174049.jpg
a0117305_22175420.jpg
a0117305_22180477.jpg
a0117305_22183058.jpg
a0117305_22183971.jpg
a0117305_22184842.jpg
a0117305_22185701.jpg
a0117305_22192098.jpg
a0117305_22193461.jpg
 すぐそばの高い枝の先端にアカボシゴマダラ。ほかのチョウが来ると追尾飛行。雌なら恋の成就。
a0117305_22194653.jpg
a0117305_22195769.jpg
a0117305_22201640.jpg
 しばらくすると戻って来て止まる。
a0117305_22203381.jpg
a0117305_22204242.jpg
 どちらも互いに無関心のようにに思えた。オオムラサキみたいになんでも追いかけるような非効率な追撃はしなかった。アオバセセリは新参者のアカボシゴマダラは無視しているのだろうか。
[PR]

by buttfflow | 2017-07-24 22:48 | Comments(0)
<< アオスジアゲハ at 牛伏山 スミナガシ at 牛伏山 >>