花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ルリシジミ哀れ


 庭に植えた西洋コマツナギに花がいっぱい咲いている。ここにルリシジミが産卵に来る。(ミヤマシジミは食わないという。)その写真を撮った。
a0117305_22233825.jpg
a0117305_22235497.jpg
a0117305_22242583.jpg
a0117305_22241295.jpg
 花の下には幼虫も見えるし横の枝にはカマキリの幼生が狙っている姿も見える。 その後チョウはアルビノのコマツナギに移った。このコマツナギは蝶友のⅯさんに頂いたものだ。ここでも変わりなく吸蜜、産卵していた。
a0117305_22243962.jpg
a0117305_22244986.jpg
a0117305_22252759.jpg
 それが突然翅をばたつかせた。良く見るとカマキリの幼生が捕まえていた。
a0117305_22251414.jpg
a0117305_22255054.jpg
 慌てて細い棒で下から突いたら大きな葉の上に飛んだ。もうルリシジミは動かない。そこで撮影を続けた。
a0117305_22263086.jpg
a0117305_22265774.jpg
a0117305_22270721.jpg
a0117305_22271684.jpg
 先ずはあたまを切り落とし胴体から食い始めた。
a0117305_22280277.jpg
a0117305_22282214.jpg
a0117305_22283116.jpg
a0117305_22284483.jpg
 この間約5分。翅もばらばらになりハラハラと落ちた。これでおしまい。
a0117305_22290898.jpg
 生きとし生けるもの、生存競争厳しさを垣間見た。カマキリの幼生は小さくてかわいいが所詮肉食の昆虫。食わなくては生きていけない。ルリシジミも子孫を残したのだから良しとしなければいけない。  
[PR]

by buttfflow | 2017-08-26 22:56 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2017-08-27 09:36
カマキリの幼生に食べられる
「ルリシジミ」
物凄いシーンですね!
リアルにシャープに撮りこめた
ものと感心しました。
Commented by buttfflow at 2017-08-28 23:54
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
カマキリの幼生はフィルム時代に撮った夕日のなかのシルエットの写真が心に残っていて撮りたい被写体の一つなのですが、実態は肉食ですね。ちょっと残酷な写真になりますね。
<< オオムラサキ(1) 睡蓮の葉の上で >>