花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ルーミスシジミ(2)

鴨川では海のそばで泊まった。夕食では海の幸を堪能し、ルーミスを撮ったことに乾杯した。翌日、日の出をホテルから撮り、海を見に行った。さすがに外房大した波ではないのに波しぶきが上がる。ウェーブが一番高く上がった時を狙って撮った.
a0117305_23554368.jpg
a0117305_23560000.jpg
a0117305_23561530.jpg
a0117305_23563159.jpg
a0117305_23564528.jpg
 戻る途中の道路際の隙間に厚ぼったいハート形の葉。花はない。ひょっとして海岸に慣れたスミレの厚葉。スミレはコンクリートの隙間などが好きだからスミレと勘違いしたのだった。我が家の庭でも増えて困っている黄花のラナンキュラス・フィカリア。最近はヒメリュウキンカなどと称して見かけることも多い。今真っ盛りだ。こんなところにも生えるほど強い。リュウキンカとは属が違う。
a0117305_23565889.jpg
 朝食をゆっくりとって同じところに出かけた。昨日は同じ木に戻ってきていたので交代で見張るようにした。昨日見た小さな流れで群れているミズスマシ。見ていると結構面白い。ほかにアメンボもいた。アメンボは大きなメスの上にオスが乗ったまま水の上の生活。見た目では分からないが写真に撮って拡大すると分かる。ミズスマシも昔々のおもちゃでセルロイドボートがクルクル動くのを夜店で売っていたのを思い出した。とにかくクルクルとせわしい動きだった。
a0117305_23572253.jpg
a0117305_23573458.jpg
a0117305_23574521.jpg
ヤブツバキがツリバナのように釣り下がっていた。終わりかけで汚れていたのでハイキーに撮ったら意外ときれいだ。
a0117305_23575908.jpg
 そんなことをしているうちに帰りの時間。ついにMさん撮れずじまい。帰ろうとして斜面を降りたとき落ち葉でスッテンコロリ。起き上がってみるとHさんが触れた葉からチョウが飛び出した。ルーミスだ。少し擦れているがライトブルーが輝いている。離れていたKさんを呼んで4人全員で目の高さで撮れた。
a0117305_23581155.jpg
a0117305_23590130.jpg
a0117305_23591199.jpg
 終わり良ければすべて良し。ラッキー・エピローグであった。
[PR]

by buttfflow | 2017-04-08 23:32 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2017-04-09 18:15
皆さんルーミスシジミが目の高さで
無事撮れたようで良かったですね!
Commented by buttfflow at 2017-04-09 23:30
 ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
この時期ルーミスは難しいかなと思っていたのですが、何とか撮れて全員美酒に酔いました。
<< コツバメとトラフシジミ ルーミスシジミ(1) >>