花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

連続飛翔(5)

 今度はもっと大きい蝶を載せよう。大きい分近づかないで良いのとピントが合い易いのががいい。ヒメシロチョウ何度か信州で写したが、遠すぎるかボケた写真。ゆったり飛ぶようで意外と難しい。去年も失敗して、直ぐあとにもう一度チャレンジしてようやく撮れた。カメラの下に伸縮棒をつけてピントの目安にした。即ちいっぱいに伸ばしたときには150mmの望遠で最短至近距離、二段縮めた距離では100mmというように設定して、追いかければバッチリピントが合う。
a0117305_22295832.jpg

 これの欠点は金属の棒が近づいてくるので止まっている蝶は逃げ出すが、飛んでいる蝶には有効だった。今年はこの先に色紙をつけて、カメラに向かってくる蝶を撮りたい。
 牛伏山の山頂はアゲハ類の宝庫。ツツジからサツキに吸蜜に来る黒パピリオ、その後オオムラサキやスミナガシ、アオバセセリがテリを張る。
a0117305_22544813.jpg
a0117305_2255199.jpg
a0117305_22553748.jpg
a0117305_22554748.jpg

 アオバセセリとスミナガシがニアミス。アオバセセリはほとんど動いていなかった。やはり大きさで強弱が決まるのかな。オオムラサキが鳥を追いかけるシーンを良く見るが写真には出来ないと思うが撮ってみたい。どんな工夫がいるのだろうか。
a0117305_2301377.jpg

 少しピントが甘いので分かり難いが右から2つ目のスミナガシの下がアオバセセリ。ほとんど動いていない。
[PR]

by buttfflow | 2010-01-06 23:04 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2010-01-07 17:23
最初の憧れのヒメシロの飛翔優雅ですね!

それにしても群馬吉井の「牛伏山」は素晴らしいところ
のようで、今年のシーズンには必ず1度は行ってみたく
なりました。蝶が飛び始めたらぜひお声かけ下さい。
Commented by buttfflow at 2010-01-07 22:42
 ツツジ、サツキのシーズンとオオムラサキのシーズンの2回。充分に楽しめます。
このところ死体遺棄事件以来いっていませんが、冬の県境の山々の観察スポットでもあります。
<< 連続飛翔(6) 連続飛翔(4) >>