花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 05月 17日 ( 1 )


春爛漫のチョウ(2)


 耕作放棄した小さな空き地はススキなどに覆われ荒れ放題。最近どこにもある光景だ。そんなところにもススキを好むギンイチモンジセセリが侵入している。まだ新鮮なきれいな個体。止まるのを見逃さないように目で追って捉えた。止まると翅裏の銀色の一文字が見えるのだがすぐに黒い翅表を出して止まっている。このほうがパートナーに見つけやすいのだろうか。
a0117305_23253141.jpg
a0117305_23253911.jpg
a0117305_23254662.jpg
a0117305_23255659.jpg
a0117305_23260494.jpg
 日当たりのよい墓地に近い空き地にスミレが咲いている。少し小柄で少し上向きに咲くヒメスミレの群落だ。赤紫がかったすみれ色はなかなかの魅力だ。最近うすい色のピンク花が出始めている。ここでは見つからない。
a0117305_23264127.jpg
a0117305_23270728.jpg
 公園の入り口の開けた場所。タンポポの黄色と濃い紫のスミレが綺麗だ。
a0117305_23281993.jpg
a0117305_23273450.jpg
a0117305_23272544.jpg
 ヒメスミレよりも濃い紫で花も少し大きい。花の後ろの距も太いのが特徴だ。頭に何もつかない「スミレ」が種の名前だ。チョウ屋さんはこれをマスミレと呼ぶ。変な修飾後をつけないで欲しい。論文でマスミレと記述されたのを見たことがあるがチェックする人もマスミレと思っているから始末が悪い。スミレに詳しい人は学名のマンジュリカと呼ぶ。 近くをツバメシジミが飛ぶ。スミレの紫にツバメシジミのブルーこれを撮ろうと粘ったが止まらなかった。
a0117305_23283286.jpg
 同じうすいブルーのタチツボスミレでも良いと思ったがこちらにも見向きもしない。この時期の♂はメスしか見えないのだろう。
a0117305_23284326.jpg

[PR]

by buttfflow | 2017-05-17 23:47 | Comments(0)