花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ホバリングする小さくか細..
by himeoo27 at 20:04
 ヒメオオさん、コメント..
by buttfflow at 23:30
皆さんルーミスシジミが目..
by himeoo27 at 18:15
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今日は18℃

 昨日までの寒い雨が上がって春の陽気になった。嬉しくなって神流川のいつもの場所の上流から下流まで廻った。いたのは越冬のキタテハがたくさん飛んでいた。合計7頭。いつもの堤防では絡んだ2頭が堤防に止まって今にもカップリングだが、もう1頭が来て逃げ出した。
a0117305_23445797.jpg

a0117305_23581618.jpg

a0117305_2345571.jpg

 これだけ暖かくなればベニシジミの幼虫も動き出すだろうとギシギシ、スイバに目を凝らす。今回はまだ葉の赤いのが残るスイバにいた。
a0117305_2348885.jpg

 ギシギシのほうがたくさんあるが、スイバもあるところにはたくさんある。幼虫を見つけた周りを探すと食痕と新しい糞があった。近くが見え難い目を凝らして探したが残念に終わった。ギシギシの葉には活発に動き出したテントウムシ。飛ぶところが一発で取れた。最近のデジカメはレスポンスが早い。
a0117305_23552775.jpg

 高崎線の鉄橋に近い公園のはずれでエノキの落ち葉を探した。大きく根を張った根元には落ち葉が残り、雨でぬれた葉にゴマダラチョウの幼虫。アカボシは見つからない。
a0117305_23532737.jpg

[PR]

by buttfflow | 2012-03-06 23:59 | Comments(2)

やっと咲いたセツブンソウ

 日当たりの悪い我が家の庭。ようやくセツブンソウが咲いた。いつもの年より1ヶ月遅い。つい先日まで地面が凍ったままだったからだろう。よく見ると韓国産のセツブンソウらしい。数年前に園芸店で購入したものだ。学名も違っているのだがどこに書いてあったか思い出せない。花びらはガク片が変化したもので寒さにも強い花で、もともと花弁であった黄色い蜜壷の数が日本のもののほうが多い。4年に一回の余分な日の午後に雪が降るというので慌てて撮った。少し白飛びしてしまった。
a0117305_23245265.jpg

 韓国産セツブンソウの蜜壷は黄緑かかった黄色で数が少ない。
a0117305_23252368.jpg

 日本のセツブンソウの学名は葉の形状(羽状中裂)から名付けられているが、韓国産のほうがかっこいい学名だったようだ。
 雪が止んだ翌日、思ったように雪の中から出てきたのは韓国産のセツブンソウだった。
a0117305_23334397.jpg
a0117305_23335233.jpg

 今頃、秩父の産地では上手くすると分厚い雪の中から顔を出したところが見られる場合がある。
a0117305_23402047.jpg

 今までで一番上手く撮れた花びらの数の多い佐野のセツブンソウ。
a0117305_23471849.jpg

[PR]

by buttfflow | 2012-03-01 23:49 | Comments(0)