花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


伊勢志摩(2)

 伊勢神宮内宮を参拝したあとで鳥羽水族館に向かった。かなり歴史のある水族館なので興味はあった。石垣島へ行ってもチョウ三昧で海の中をのぞくことなど考えもしなかったが、水族館で見た熱帯のサカナの世界も魅力あふれるものだった。かなり暗いところでもきれいに撮れたのでこれらをアップする。
a0117305_22415483.jpg
a0117305_224252.jpg

 ハリセンボンも泳ぐ姿はこんなにスマートだった。
a0117305_22422136.jpg

 ミノカサゴのゆったり泳ぐ姿はきれい。
a0117305_22424365.jpg

 日本近海のサカナ。
a0117305_22453369.jpg
a0117305_22455892.jpg

 大きなエビのニシキエビ。
a0117305_22471958.jpg

 オーム貝やピラニアも不気味だが面白そう。
a0117305_22473540.jpg

a0117305_22481382.jpg

 アシカ(オタリア)のショーも人気だった。
a0117305_22494260.jpg
a0117305_2250198.jpg

 カメラの動画で撮ってみたが意外と綺麗に映る。コウイカやウミガメの動きなど見ると癖になりそう。
[PR]

by buttfflow | 2013-05-31 22:55 | Comments(0)

伊勢志摩(1)

 旅行券をもらったので伊勢志摩へ出かけた。名古屋経由で行くと600kmを超えるので伊良湖-鳥羽のフェリーを利用した。それでも400kmを超える長旅だ。今年は伊勢神宮の式年遷都で社を20年ぶりに建て替えるというのでこれを見たいと思った。またNHKのワイルドライフで伊勢神宮の森をやっていて、内宮でもミカドアゲハが見られるというのでこれも楽しみであった。結果は梅雨入り直前のどんよりした天気でチョウの姿はない。
 1300年も続いた20年毎の遷都。かなり前から案内している。
a0117305_2372637.jpg

 遷都は着々と進行しているが本宮は隠れて見えない。小さな社の荒祭宮は上部しか見えないが新旧比べることができる。
a0117305_232347.jpg
a0117305_2324227.jpg
a0117305_2325176.jpg
a0117305_2325743.jpg

 きれいに葺かれた茅葺の見事さとてっぺんの木(名前を知らない)が金色に輝くさまも印象的だった。新しい鳥居もうっそうとした森の中で輝いて見える。
a0117305_2332478.jpg

 ミカドアゲハが来るというトベラの花はまだ咲いていた。
a0117305_2312562.jpg

 清流五十鈴川にはいくつも橋があり、ダイサギの白い姿が目立った。
a0117305_2314377.jpg
a0117305_23145352.jpg

 今回撮ったチョウはムラサキツバメの幼虫とサトキマダラヒカゲ。
a0117305_23161313.jpg
a0117305_23162056.jpg

[PR]

by buttfflow | 2013-05-30 23:19 | Comments(0)

再び牛伏(2)

 牛伏山麓にはウスバシロチョウの多く飛ぶポイントがいくつかある。昼の時間帯そこに降りるのも面白い。前回はそこでチョウ仲間と出会った。今回は一人なので十分に楽しめた。かなり昔に耕作を放棄した畑のあとで明るい場所にまだ若い木が生えたいい環境だが空を入れて撮るには難しい場所だ。
a0117305_174510.jpg
a0117305_18155.jpg

 そのうちハルジオンで吸蜜する個体が増えた。
a0117305_181529.jpg
a0117305_182480.jpg

 ハルジオンの間を飛ぶのを狙ったがなかなか合わないが、じっと待っていると淡い背景の中でウスバシロチョウらしいやさしい色合いで撮れた。気にいった一枚だ。
a0117305_183737.jpg
a0117305_185024.jpg

 ここからまた山頂に戻るが山麓の林道を回った。途中でハルジオンの咲く道路脇でアオスジアゲハが吸蜜している。
a0117305_117966.jpg

 なかなか飛んだ瞬間は撮れないが正面からのアップを撮らせてくれた。夢中で吸蜜する表情がかわいい。これも気にいった一枚だ。
a0117305_1192264.jpg

[PR]

by buttfflow | 2013-05-23 23:58 | Comments(2)

再び牛伏

 日曜日、また牛伏山に出かけた。ツツジにモンキアゲハが来ないか午前と午後二度登った。午前は10時を過ぎていたので吸蜜は少なかったのでアオバセセリの占有飛行を狙ったがやはり簡単には捉えられない。いつもと違う鐘撞堂の前だ。ここではすぐ目の前までやってくる。かなりの枚数を費やしたがみな米粒。ようやく豆粒くらいに写ったのがこの写真。
a0117305_2341619.jpg

 偶然でもいいから目の前に来た姿を写したいが今回もダメ。上空でアオスジアゲハが同じ占有飛行。いったん下って山麓でのウスバ狙いの探索。その後また登ってきたら、スミナガシ狙いの埼玉のAさん、しばらくしてOさん。お城の前の斜面のスミナガシが良いらしい。近くの葉の上で3頭がテリ張り。カラスアゲハやモンキアゲハに追い出されるが直ぐに戻ってくる。そこもねらい目か。
a0117305_23154214.jpg
a0117305_2315519.jpg
a0117305_2316149.jpg
a0117305_23161030.jpg

 モンキアゲハは吸蜜に来ない。ミヤマカラスアゲハが来ているが横の花に止まるばかり。
a0117305_2318175.jpg

a0117305_2319197.jpg

 アゲハチョウは隅のほうで吸蜜していた。
a0117305_2319521.jpg

 空気が澄んでいたので風景写真。谷川岳のはるか手前に高崎の白衣観音。
a0117305_23233134.jpg
a0117305_23233854.jpg
 
 10倍までできるプレミアムズームの効果だ。 
[PR]

by buttfflow | 2013-05-22 23:27 | Comments(0)

トラフシジミ上田

 トラフシジミが撮りたくて上田のMさんに案内して頂いて周辺の山を探した。良く通う林道のイチゴの花にアオバセセリやトラフシジミが来るという。イチゴの花はキイチゴ(モミジイチゴ)ではなくクマイチゴらしい。最初に見たのはコツバメ。まだ綺麗な個体だった。
a0117305_2226586.jpg

 次に来たのはミヤマセセリだ。これは次々にやってくる。
a0117305_22275911.jpg

a0117305_2227443.jpg

 この周辺を行ったり来たり。同行のHさん「トラフ」。と行ってみると逃げたあと。開翅が撮れたという。その後クマイチゴの花にもきたが撮れずに終わった。場所を変え東御市に移動。林道のがけ下の梢にチラチラ飛ぶ小さなチョウ。撮って拡大するとトラフの卍飛行。
a0117305_22334299.jpg

 遠すぎるのでプレミアムズームで1000mmに拡大。10枚連写で捉えた。
a0117305_22351639.jpg
a0117305_22353357.jpg
a0117305_22354227.jpg

 梢のそばを通る姿を合成すると
a0117305_2236303.jpg

 近くのウワミズザクラで吸蜜するウスバシロチョウ。
a0117305_2238218.jpg

 そのうち降りてきて休んだ。
a0117305_22385872.jpg

 ここのウスバシロはかなり白い。
[PR]

by buttfflow | 2013-05-20 22:47 | | Comments(0)

牛伏山(2)

 連休明けの牛伏山。空気が澄んで遠くの山が綺麗だった。4月には咲き誇っていたヤマツツジも終わりお城の周りのオオムラサキツツジが咲きだした。まだこの時期昼の吸蜜は少ない。山頂付近へ行くといつものようにアオバセセリが占有飛行。
a0117305_21333165.jpg

 林の中ではなかなかヒットしない。場所を変えて遠くが見渡せる場所へ移動。シルエット気味になるが明るいところ飛ぶ姿が見える。遠景の雪山は武尊山だ。
a0117305_21375862.jpg
a0117305_2138682.jpg

 上空ではアオスジアゲハが占有飛行。仲間が来ると追廻ししばらくすると戻ってくる。
a0117305_21402555.jpg

 近くのツツジではキアゲハが吸蜜。近づいても逃げない。
a0117305_21425115.jpg

 お城に戻り管理人さんと話をしているとスミナガシがテリ張り。吸蜜ではないので眼光鋭く見える?
a0117305_2145133.jpg
a0117305_2145994.jpg

 まだ早いが降りたところがウスバシロチョウのポイント。ここへ移動するとみたような車。IさんとFさん。この時期狙いは同じようだ。
a0117305_21474977.jpg

 帰りに寄った鏑川。コチャバネセセリが吸蜜。
a0117305_21485519.jpg

[PR]

by buttfflow | 2013-05-16 21:49 | Comments(0)

チャマダラセセリ

 連休の晴れた日、気温は低めだったがチャマダラセセリを撮りに出かけた。ポイントは蝶友のAさんの案内。北関東道ができたので意外と時間はかからなかった。10時前にポイントに着いたらもう車が3台。みなさん網をお持ちで、ここで待てばやってくるとゆったり組、あちこち歩き回る徘徊組、それぞれだが数は少ない。少し離れたポイントへ移動。ここでも車2台。人の来ない急斜面をあちこち回る。Aさんがまず♀発見。続いてタンポポで吸蜜。とりあえず連写。
a0117305_2361234.jpg

 翅裏が見たいが開いたままだが直ぐに半開。そっと移動してチャマダラらしい1ショット。
a0117305_238994.jpg

 こちらを向いて1ショット。
a0117305_2385982.jpg

 スミレに移動するが花が隠れる。そして下から吸蜜。
a0117305_23103056.jpg

 キジムシロで吸蜜。
a0117305_23115342.jpg

 もうこの1頭で今日の仕事は終わり。呼吸が荒い。その後もう吸蜜は見られなかった。地面の枯れ枝に止まった姿は絵になりにくい。
a0117305_23143056.jpg

 飛翔は広角で撮れるほど近づけない。かなり敏感。このショットは止まっているのと変わらない。
a0117305_23161853.jpg

 上がきれたのが残念だが明らかに飛んでいる。
a0117305_23174974.jpg

 ここは蝶の数よりネットのほうが多いのではないか。少なく貴重だから採っておこうというのか。
[PR]

by buttfflow | 2013-05-15 23:22 | Comments(2)

キバネツノトンボ

 もう何年になるだろうか。上田通いの始まったころMさんの案内で各地を回り、ススキの多い道路脇で初めてキバネツノトンボを撮った。その後地蔵峠からの帰りに見たりしたが、地元群馬にこれほどいるとは思いもしなかった。チョウゲンボウの子育てとツバメシジミを見に出かけたら一頭飛ぶのを見かけた。ススキの枯野を横切るといるはいるはでびっくり。しばらく飛んで枯れ枝に止まる。
a0117305_22132527.jpg
a0117305_22133699.jpg
a0117305_22134327.jpg
a0117305_22135153.jpg

 連写で撮っていると新な一頭。ツウショットになった。
a0117305_2216223.jpg

 庚申山のテニスコートでプレイ中2頭が絡み合っているのを見た。餌取りではではなく配偶者探しだったのだろうか。
 飛翔をロングで狙った。何枚か移ったようだ。
a0117305_2219421.jpg
a0117305_22191153.jpg
a0117305_22192093.jpg

 枯葉の上に寝転んで青空バックを狙った。足のほうから飛んでくるのはとらえられるが頭の上から来たらまったく追いつかない。
a0117305_2221556.jpg
a0117305_22221019.jpg

 結局、上空を飛ぶのを撮っただけだった。
[PR]

by buttfflow | 2013-05-14 22:24 | Comments(1)

ウスバシロチョウのほかに

 ここ埼玉中部の公園はウスバシロチョウのほか平地性の普通種が数多くみられる。キタキチョウの奇妙な行動が見られた。雌雄が確認行動で卍飛行を離れて追尾している♂がいる。隙あらば横取りするのだろうか。
a0117305_23293725.jpg
a0117305_23294830.jpg

 確認飛行で拒否された♂が、別れた♀から離れてあとを追う。♀が高く上がった時に再挑戦している。まるでストーカーのようだった。
a0117305_2335373.jpg

 ツマキチョウも結構な数がいるがなかなか止まってくれない。
a0117305_23371153.jpg

 スジグロシロチョウも多い。
a0117305_2338646.jpg

 ベニシジミ、コミスジ、ツバメシジミ、ミヤマセセリと群馬でも見られる。
a0117305_23392736.jpg
a0117305_23394034.jpg
a0117305_2339513.jpg
a0117305_2340634.jpg

 ヤマトシジミのカップル成立。
a0117305_23405075.jpg

 川の流れのそばでダビドサナエトンボ。
a0117305_23414714.jpg

[PR]

by buttfflow | 2013-05-08 23:43 | Comments(0)

ウスバシロチョウ

 去年ウスバシロチョウの卵を3個見つけてきて、それが1月末に孵化した。鉢植えにしておいたムラサキケマンに放した。その後観察しようとしたが見つからない。逃げ出したのか何かに食われたのか食痕が見つからない。あきらめていたら4月20日朝、羽化したてのピカピカがいるではないか。慌ててカメラに収めた。やはり放浪する幼虫の通りだった。我が家はムラサキケマンだらけの雑草の庭で良かった。
a0117305_23285484.jpg

 群馬で羽化したのなら埼玉ならもう出ているはず。早速出かけた。休みの日だったので川沿いに車を止めた。すぐに少し離れた林で飛んでいた。
a0117305_23314519.jpg

 とりあえず証拠写真。撮ったらすぐに藪の中に消えた。
 畑のそばのタンポポで吸蜜。なかなか良いポーズをとってくれないがいろんな角度から撮った。
a0117305_23354784.jpg
a0117305_23355977.jpg
a0117305_2336880.jpg
a0117305_23361651.jpg
a0117305_23363989.jpg
a0117305_23365039.jpg

 最後に真正面から撮ったが開いてくれないとなんだかわからない写真だ。
a0117305_23382751.jpg

 これであとは探したが見つからずに終わってしまった。群馬の最盛期はこれからだ。 
[PR]

by buttfflow | 2013-05-07 23:42 | Comments(2)