花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


フォトコン(2)

 表彰式の後でみんなの作品を見て回った。今回は枚数制限があったので少し少なかったようだ。それでも力作がたくさん。
 まず上田のNさん、今年はいろんなところへ同行した。ヒメシジミの吸蜜集団、羽化直後のミヤマシロ交尾、ウラナミシジミ。
a0117305_2301010.jpg
a0117305_2302091.jpg
a0117305_2302754.jpg

 藤岡のHさん。少し奇を狙ったのか。クマバチの求愛、ミツバチの吸水、ギフのイワウチワの吸蜜。これは結構珍しいシーンでギフも綺麗だ。
a0117305_2344717.jpg
a0117305_235039.jpg
a0117305_235723.jpg

 藤岡のTさん、私のことだ。去年のヤナギの下を狙ったがクモでは×。黒蝶はナガサキなんだけど。また好きなミツバチは花粉が付く瞬間。
a0117305_238588.jpg
a0117305_2381132.jpg
a0117305_2381875.jpg

 大宮のTさん2点。ゴイシシジミとミヤマセセリ。集団の写真は珍しいはず。
a0117305_2393433.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-01-21 23:18 | Comments(0)

ぐんま昆虫の森フォトコン表彰式

 1月19日標記の式典があり、上田の蝶友Mさんが最優秀賞で表彰された。出品した4人で参加してお祝いした。今年から審査員が変わったようだがMさん応募2作品が入賞。これには本人もびっくりの様子だった。
a0117305_22433761.jpg

a0117305_22434994.jpg

 コメントを求められ、オオムラサキの卵を見つけて4日間も通って孵化の瞬間を捉えたことを伝えた。審査は幼虫の生き生きとした姿がそのままに写っていることところを評価したという。
 もう一つの入賞作品。こちらはアサマシジミの幼虫の蜜をアリ吸った直後を捉えた作品。
a0117305_22515416.jpg

 入賞者全員の記念撮影。
a0117305_22523733.jpg

 去年はあったかなあ。
 最優秀賞と入賞の作品。
a0117305_22542898.jpg
a0117305_22543832.jpg

 Mさんおめでとうございました。コメントも光っていましたよ!!
 今年も頑張りましょう。交尾と産卵シーンが本命。
[PR]

by buttfflow | 2014-01-20 22:59 | Comments(3)

オオミドリ卵

 北風の吹く寒い日、こんな日には空いているだろうと庚申山へ出かけた。ところがどっこい団体で来ている。やっぱり3連休の初日の土曜日。先日見かけたルリビタキでも探そうとしたが一向に出てこない。それならオオミドリの卵でも探そうとコナラの胴吹き芽を探した。やはり去年から見つかっていない。一通り回って駐車場に出た。この上にはクヌギが多い。クヌギはコナラよりも胴吹きが少ない。それでもやっと手が届くところに10cm位の小枝。何やら白いものがありそう。仕方がないのでちぎって取ったら卵が4個。
a0117305_2250573.jpg

 分岐の2個。
a0117305_2253412.jpg
a0117305_22535329.jpg

 途中の芽に1個、枝元に1個。
a0117305_22545492.jpg
a0117305_22551065.jpg

 久しぶりに飼育ができそう。羽化の瞬間を撮りたい。ナラやクヌギはたくさんある。
[PR]

by buttfflow | 2014-01-14 22:56 | Comments(0)

エナガ

 藤岡の名山(低山)庚申山に出かけた。北風の吹く寒かった日なのでウォーキングの人もまばらだが南斜面は暖かいくて気持ちが良い。コナラの小枝でオオミドリの卵を探すが見つからない。少なくなっているのか?目が悪くて(老眼だよ!)見えないのか?この2年ほど見つからない。エノキの大木も根元に落ち葉がない。ゴマダラもアカボシも見つからない。
 小鳥のさえずりだけが聞こえている。群れて動き回るエナガが近くにきた。小さな鳥だが尾が長くてかわいい鳥だ。結局撮れたのはこれだけ。
a0117305_21521132.jpg
a0117305_21521897.jpg
a0117305_21522466.jpg
a0117305_21523365.jpg
a0117305_21524031.jpg
a0117305_21524926.jpg

 その後、テニスのあとに少し池の周りを回ったら328のレンズで構えた人。ルリビタキを撮っていた。画像を見せてもらったらなかなか良い。やっぱりフルサイズかな。α7が出たので考えようかという気になってきた。・・・でもね。
[PR]

by buttfflow | 2014-01-07 22:00 | Comments(0)

元旦に羽化したチョウ

 元旦そうそう秩父鉄道のSLに乗ってきてチョウの蛹なんて忘れていた。2日朝気が付くとウラナミシジミの♀が羽化していた。もうかなり寒い時期を通って来たはずなので、翅裏の乱れた低温期型かと思ったら残念ながら通常型だった。今日は曇り時々晴れ。チョウに光が当たる場所では翅を開いた。ところだすぐに曇り。
a0117305_2227228.jpg
a0117305_22274196.jpg

 そこで電球とLEDのどちらが開き易いか比べた。昔ながらのペンライト。これは暖かさを感じる色だ。だがくっつくほど近寄せても一向に開かない。今度は100均で買ったLED。下からあてたとたんに開き始めた。
a0117305_22311958.jpg

 そのままにしているとだんだん近づいてきて最後にはLEDに乗ってしまった。
a0117305_2234180.jpg
a0117305_2234114.jpg
a0117305_22341861.jpg

 結局LEDの完勝。野外ではこんなに近づくこともなかったが、トラフシジミで試してみたい。七つ道具の懐中電灯はLEDに変えることにしよう。 
 年末に飼育容器を調べたら蛹のほかに幼虫が飢えずに動いていた。豆はもうカラカラに乾燥していたのに。寒い時期は動かなければエネルギー消費は少ないが良く生きていてくれた。エンドウ豆を与えたのだがどこかで生きていてくれ。今年も冬型のウラナミが見たくなった。
[PR]

by buttfflow | 2014-01-02 22:42 | Comments(2)

SLに乗った

 新年あけましておめでとうございます。今年は写真がウマく撮れますように!!。自分で祈る。

元旦そうそうにSLに乗りに行った。群馬藤岡→寄居→(SL)→熊谷→新町のコースだ。先ず久しぶりの群馬藤岡駅。外観は変わらないが待合室に不気味な黒い吊るしもの。鳩よけのカラスらしい。おかげで鳩はホームの階段の隙間。
a0117305_2320354.jpg
a0117305_23201022.jpg
a0117305_23201536.jpg

 八高線で寄居まで。意外と近い。25分だ。ここでSLの切符を購入。SLを待つ。
a0117305_23215623.jpg
a0117305_23221011.jpg
a0117305_2322229.jpg
a0117305_23224038.jpg
a0117305_23225788.jpg
a0117305_23231529.jpg

 久しぶりのSL。座席は自由席だが指定席よりすいている。沿道には鉄ちゃんのカメラの列。乗客よりも多いのではないか。途中武川駅に停車。
a0117305_23253074.jpg
a0117305_2325362.jpg

 熊谷では電気機関車が引きにきた。
a0117305_23263340.jpg

 暗くなるころ家に着いた。宵の明星が輝いていた。
[PR]

by buttfflow | 2014-01-01 23:31 | Comments(5)