花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:21
最後のコマは ウラギン..
by himeoo27 at 19:18
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:45
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


束の間の春

 今日は春爛漫の陽気。冬ごもりしていても出かけたくなる。いつもの神流川の河川敷。以前に借りて植えたフジマメのフレーム。ウラナミシジミが舞っていたのがうそのように雪でつぶれた。残ったハウスで元気なご主人。あい変わらずの片づけ作業。こちらは手伝いもせずチョウ探し。気楽なもんだ。
 葉が残っていないエノキ。根元の小石を裏返すとゴマダラの幼虫2頭。ここなら風も雪も寄せ付けない。苦肉の策が命拾いなのか。
a0117305_21343978.jpg

a0117305_21352160.jpg

 前の年にはたくさん幼虫を見つけた一本エノキ、風に飛ばされ一枚も葉が残っていない。ここの幼虫どうやってエノキに戻るのだろうか。12月に探した100頭は、救済なのか自然に逆らうのか。
 南向きの堤防は暖かい。枯葉が舞うのかと思うとチョウ。キタテハだ。元気な姿に嬉しさがこみ上げる。
a0117305_213841100.jpg
a0117305_21385290.jpg

 しばらく堤防下を歩くと黄色いチョウ。キタキチョウだ。
a0117305_21394962.jpg

 うれしくなって足元を見るとブルーの瞳。
a0117305_21414138.jpg

 ずっと前から気が付いていたが撮る気にならなかった。今日は良い。
 帰り道ガラス温室を見た。ランの花が痛々しい。かなりの被害だ。
a0117305_21431119.jpg
a0117305_21431964.jpg

 我が家のバタフライハウスなんて比較にならない。今日は+-零。
[PR]

by buttfflow | 2014-02-28 21:49 | Comments(2)

再びぐんま昆虫の森

 まだ大量に雪の残る先週末、ぐんま昆虫の森に行ってきた。最優秀賞のMさんの作品を見たいと大宮のKさん、上田からMさんの運転でNさん、Iさんが出てきて5人で出かけた。途中の道々ではガラス温室、ビニールハウスがひどい被害だ。昆虫の森の温室はさすがに頑丈だが、資料室の屋根がやられたらしい。床が水浸しになったそうだ。
 フォトコンの会場は当然無傷。ゆっくり鑑賞した。その後温室と飼育室と回った。写真に撮っていないオオゴマダラとリュウキュウアサギマダラの卵を撮った。
a0117305_22295868.jpg

a0117305_2230498.jpg

 オオゴマダラは丸い卵だがよく見ると出っ張りのある卵だ。ゴルフボールのようなディンプルではない。
a0117305_22322875.jpg
a0117305_22323818.jpg
a0117305_22324975.jpg

 リュウキュウアサギマダラの卵はシロチョウ科の卵に似て紡錘形だが小さな出っ張りが違うようだ。アサギマダラには似ている。
a0117305_22345580.jpg

 ツマベニチョウの終令幼虫がいたが後ろ姿しか見えなかった。鎌首をもたげる蛇のような姿が見たかった。次回の楽しみにしておこう。
 年々予算が減って飼育する種類も減らすように云われているという。貴重な施設だと思うのだが・・・。
[PR]

by buttfflow | 2014-02-24 22:39 | Comments(2)

大雪楽しむ

 こんなに降ったのは120年来初めてとのこと。そういえば学生時代の戸狩スキー場、2mを超える雪の壁。そこまでは積もっていないが雪掻きで集めたところは1m以上。スキーができそう。そう云えばソチオリンピックでスノボーハーフパイプ。銀、銅の2冠。そうだ!ハーフパイプを作ろう。
 それ!スタート。
a0117305_114347.jpg
a0117305_1145886.jpg
a0117305_1151234.jpg

 飛ぶぞ!!見事着地。
a0117305_116195.jpg

 もう一回
a0117305_1175312.jpg

 アーラ、ヨッと!・・・今の人は使わない死語
a0117305_1192288.jpg

 着地も成功。
a0117305_1195638.jpg

 ガッツポーズ!
a0117305_1202383.jpg


 完成図を見ないとできない木製のパズルを使った雪遊び。カメラが雪だらけ。
[PR]

by buttfflow | 2014-02-19 01:24 | Comments(0)

歴史的な大雪

 またも大雪だが今回は歴史的な大雪だ。前橋は73cmと発表されたが我が家では朝6時に計ったら60cmの定規がすっぽり埋まってしまった。小さなビニールハウスのバタフライハウスも健在だった。小降りになったら雪かきでもしようかと思っていたら、7時半には崩れていた。
a0117305_2244309.jpg

 前の日の夕方除雪して安心していたが音もなく崩れたのだ。中を確認することができないが鉢の中にいるのは蛹だけだからいいだろう。食草もダメかもしれない。まあ軽い被害だ。
 ついでに周りを撮ったが道路までは出ていけない。新聞は届いていたが足跡はかすかにわかる程度。写真ではわからない。夏ミカンの木は何とか持っている。塀よりも高い雪に埋もれた木も多い。
a0117305_22475170.jpg
a0117305_224888.jpg

 玄関前の軽自動車はワゴン車のようだ。バックミラーで車だと分かる。
a0117305_2249630.jpg

 ガレージの上の雪の多さにびっくり。写真ではわかりにくいがたわんでいる。早く落とさないと壊れる。
a0117305_22531769.jpg
a0117305_22532656.jpg

 近くの家のガレージは3軒がやられた。早めに対処して良かった。今日の夕方ようやく通路が確保できた。また予報では雪が降るらしい。どうしよう。
 郵便受けの上に長い帽子。60cm以上はありそうだった。
a0117305_233536.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-02-16 23:08 | Comments(2)

ウラナミシジミも震える

 1月下旬に羽化した最後のウラナミシジミ。薄めたポカリを吸って長生きしている。もう少しで3週間になる。雪の日はじっとしていたが、晴れて暖かくなると動き出す。翅裏の紋様は白帯が広がり波模様が乱れ気味だがもっと乱れるはず。冷蔵庫で保存したのを出す時が楽しみだ。
a0117305_22384332.jpg


 寒い日が続くと何もやる気がしない。古いDVDなんかを見ているが飽きてくる。ソチオリンピックも1回見るのは良いが、ニュースで繰り返されると飽きが来る。久しぶりにに時計のムーブメントを買ってきた。干支の動物を時間にして少し厚みのある木で時計を作った。意外と良い。
a0117305_22432362.jpg


 もっと簡単に斜めに切った幹で作ってみた。数字は面倒なので小さな画鋲、針も白くスプレーしたら意外と良い。
a0117305_22433160.jpg


 雪でテニスもできない。雪と云えば雪の中のセツブンソウやフクジュソウ。雪を溶かして出てくれば絵になるのだが。また雪になりそう。
[PR]

by buttfflow | 2014-02-12 22:54 | Comments(0)

 関東の大雪は群馬に来てから初めてだった。昨日は朝から雪かきで車が動けるところは確保できた。朝まで寒くてつららができる暇がなかったのか軒先の雪から雫が落ちていた。なんとなく見ていたがこれはハイスピードで撮ったら面白い。1/4000の世界は目では見えないところが写っている。
a0117305_22254746.jpg
a0117305_2226134.jpg
a0117305_22261957.jpg

 こんなの当たり前と云われるかもしれないが、雫が伸びて切れて大粒の水滴になり落ちるが、そのあとに伸びた水が小さな水滴になる。雫は大小が連なって落ちている。
a0117305_22302386.jpg
a0117305_22303054.jpg
a0117305_22304317.jpg
a0117305_22305152.jpg

 露出を変えて背景を暗くして捕った。
a0117305_2232062.jpg
a0117305_22321534.jpg
a0117305_22322218.jpg
a0117305_22323991.jpg

 雫の中は球形レンズで太陽が輝く点で写り込んでいる。
 これだけ撮るのに連写で500枚。無駄だね!
[PR]

by buttfflow | 2014-02-10 22:35 | Comments(3)

ぐんま昆虫の森飼育室2

 オオゴマダラと一緒にツマムラサキマダラ、リュウキュウアサギマダラも蛹化している。ツマムラサキは温室でも発生しているので探すと蛹が見られる。飼育係りの人にヘアペンシルの出し方を教わったら簡単に出した。オオカバマダラのほうが出しにくいとのことだった。
a0117305_2363960.jpg
a0117305_2364696.jpg
a0117305_2365439.jpg

 リュウキュウアサギマダラの蛹はアサギに似てエメラルドのように綺麗だ。
a0117305_2381190.jpg
a0117305_2381776.jpg

 温室で見るナガサキアゲハはあまり白さがなくなんとなく八重山らしくなかったが、新しく入手したという。まるで白いアゲハ。これを増やして温室に飛ばしてほしい。これなら見に行く価値がある。
a0117305_23115521.jpg
a0117305_2312454.jpg

 解放された場所でオオゴマダラと一緒にシロオビアゲハが飛んでいる。珍しくも交尾が見られた。反対側からは番号があるのでこちらから撮った。ベニモン型の♀だ。
a0117305_23153470.jpg

 ペンタスの花で吸蜜しているシロオビをスローで狙った。シャッタースピードを変えて撮ったがシロオビと分かるのは1/30~1/50だった。
a0117305_23191180.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-02-06 23:20 | Comments(2)

ぐんま昆虫の森オオゴマダラ

 しばらく休んだが再開。日曜に再度昆虫の森へ行くので前回の分を終わらせなくちゃならない。
 ぐんま昆虫の森の表彰式のついでにチョウの飼育室を見学した。あまり人の来ない季節の特典であろう。温室も楽しいがここの見学は蛹化や運が良ければ羽化の瞬間も見られるかもしれない。今回はオオゴマダラの金ぴかの蛹化を見ることができた。
a0117305_23124296.jpg

 終令幼虫と前蛹
a0117305_23131930.jpg

a0117305_23133171.jpg

 前蛹から黒い皮を脱いで金ぴかの蛹への脱皮。
a0117305_2315567.jpg
a0117305_23152241.jpg

 皮を脱ぐのに身体をくねくねするが途中で力尽きる場合も多いらしい。最後の段階へ
a0117305_23154052.jpg

 ようやく脱ぎ終わる。ここで神業のように殻を捨てるらしいが見えなかった。
a0117305_23155189.jpg

 疲れた体を休めて硬くなるのを待つ。
a0117305_2316091.jpg

 金ぴかの綺麗な蛹。
a0117305_2316789.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-02-05 23:27 | Comments(0)