花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ホソオチョウ

 いつもの神流川の堤防でホソオチョウを目撃。♂1頭のみだったのでどこかから飛んできたのだろうと思っていたら翌日湧いて降ったように飛んでいた。
a0117305_22491346.jpg
a0117305_22495071.jpg
a0117305_2250024.jpg
a0117305_22503641.jpg
a0117305_22504668.jpg

 ♀はいないかと思ったら足元から飛び出した。
a0117305_2251489.jpg

 これだけいるなら200mm開放でも撮れるはずと何回もシャッターを押したが難しい。それでもいくつかピントがあった。
a0117305_2254486.jpg
a0117305_22541618.jpg
a0117305_22542337.jpg

 ♀はすぐに♂に捕まって交尾、2時間近く続いた。その横で新しく交尾かと思ったら方向が悪く♀に逃げられた。もうお前にチャンスはない。
a0117305_2258283.jpg
a0117305_2258948.jpg

 卵を探したが見つからない。昨日幼虫を見つけた。早く大きくならないと、ここは刈られて餌がなくなる。まだ♂が飛んでいる。
a0117305_2303725.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-04-29 23:01 | Comments(1)

ベニシジミ(3)

 もうベニシジミを終わりにして次と思っていたら綺麗な異常型を見つけた。飛んでいるところは黄色いベニシジミのようだった。止まったのを見たら左右非対称の異常型だった。
a0117305_22594617.jpg
a0117305_2302452.jpg
a0117305_2303474.jpg

 ベニシジミの翅の色は少し黄色っぽい色のものもいるが、それよりも黄色が強い。むしろ白化型(アルビノ)の黄色に近い。左右非対称というのはアルビノのなりそこないなのか?あるいはアルビノと普通種の交雑の時の遺伝子の間違いなのか。それにしても初めての出会いであった。
 裏からの閉じた翅の左右を載せる。
a0117305_236816.jpg
a0117305_2361669.jpg

 普通種の色のうすいタイプは以下のようだ。
a0117305_2374766.jpg
a0117305_2375521.jpg

 少し擦れているような気もするが春本番になってからが多いような気がする。
[PR]

by buttfflow | 2014-04-28 23:10 | Comments(0)

ベニシジミ(2)

 ベニシジミが多いのは前回書いた。神流川の堤防のカラシナの花の周りにワンサカ飛んでいる。開翅した画像を見ると青紋の発達した個体はやっぱり少ない。
a0117305_21211783.jpg

 数が多いだけにカップルとなる数も多く見かける。
a0117305_21223763.jpg

 先日、2頭がグルグル追い回し、近くで止まった。雌は翅をバタバタさせているので交尾拒否かと思ったら、もう一回飛んで場所を変えてすぐに交尾が始まった。あれは拒否ではなくプロポーズOKのサインなのだろうか?
 そういえばヤマトシジミ♂がベニシジミの近くで翅をバタつかしているのをよく見る。ヤマトはベニを美人と見ているのだろう。ベニはそっと逃げる。人間の世界でもありそうな光景。
a0117305_21264947.jpg
a0117305_2127656.jpg
a0117305_21273627.jpg

 カップルは歩いて好きな場所に移動した。
a0117305_21282957.jpg

 もう飛んでいかないので枯れ枝に移して、近くの新幹線を入れて撮った。F=11の1インチCMOSカメラでは遠景はボケるらしい。1/2.3で撮っておけば良かった。
a0117305_21304772.jpg

 ついでに解放のF=1.8 のボケ方を見た。ISO100では露出オーバーだ。
a0117305_21315098.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-04-22 21:43 | Comments(0)

ツマキチョウ

 蝶友のHさんが鏑川の「ツマキチョウの小径」でツマキが多くなったというのでこの雨が降る前に出かけた。小径の奥の河川敷ゴルフ場周辺でもムラサキハナナがたくさん咲いている。周りをきれいにしてチョウの来るのを待つ。少し曇って来てチョウの姿は薄い。やってきたがジャスピンの位置まで飛んでこない。
a0117305_22131294.jpg

 近くにムラサキケマンのシロバナのF1(普通種との交雑で唇弁に紫が残る)に吸蜜にきた。
a0117305_22212083.jpg
a0117305_22213033.jpg
a0117305_22213811.jpg

 神流川でもツマキは多くなった。ムラサキハナナと堤防の西洋カラシナでも発生する。
a0117305_2224327.jpg
a0117305_22243997.jpg

 吸蜜は紫の花が好きなのだろう。
a0117305_2224547.jpg

 黄色の菜の花でも吸蜜し、探すと卵が見つかる。
a0117305_22261011.jpg
a0117305_222615100.jpg

 その卵が孵化した。シジミチョウでなくとも孵化幼虫は小さい。
a0117305_22281538.jpg
a0117305_22282254.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-04-21 22:30 | Comments(0)

遅かったベニシジミ

 4月のはじめは沖縄旅行で見ていなかったが帰った翌日腰痛に悩まされながらいつもの神流川。やっぱり出ていたベニシジミ。
a0117305_23345287.jpg
a0117305_2335388.jpg
a0117305_2335125.jpg

 去年と比べて青紋が少ない。出ていても小さい。さらに調べるため翌日も出かけた。
a0117305_23372091.jpg
a0117305_23373344.jpg
a0117305_23374051.jpg
a0117305_2337481.jpg
a0117305_23375616.jpg
a0117305_2338420.jpg
a0117305_23381010.jpg
a0117305_23415325.jpg

 この時期としては青紋が目立つ個体がないのが残念。去年3/28の青紋の発達した個体は次の画像のような見事なものだった。
a0117305_23502344.jpg

 3月中に発生しなかったのは大雪の影響なのだろうか。70cmの雪で遅れたことなのだろうか?疑問が残る。
[PR]

by buttfflow | 2014-04-17 23:53 | Comments(0)

沖縄の旅(終)

 天気にはあまり恵まれなかったがそこそこチョウも見られたし新しいチョウがファイルできたので満足。2m位のクチナシの木に穴の開いた実が10以上ついていたのは驚き。
 最後に、向こうで見た花や鳥に越冬タテハ。こちらでは越冬と云わないのかも。
a0117305_2348742.jpg
a0117305_23481385.jpg

 本部の山の中で見た木の花。黄色い大きな花。車を止めて撮った。
a0117305_23493018.jpg

 ネジバナ。少し感じが違う。
a0117305_23501366.jpg

 テッポウユリにアザミ。両者ともに白い花。
a0117305_23504283.jpg
a0117305_23504797.jpg

 鳥は黒いサギ、クロサギ。
a0117305_23523817.jpg

 首里城で偶然見たイソヒヨドリ。
a0117305_23543153.jpg

 ケラマツツジはオキナワカラスアゲハの吸蜜源
a0117305_23563820.jpg

 蛇足。ジンベーザメにイルカのジャンプ。
a0117305_23573250.jpg

a0117305_23573950.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-04-15 23:58 | Comments(0)

沖縄の旅(5)

 翌最後の日は雨模様。雨でも見られる美ら海水族館に出かけた。高速を使うと2時間かからずに着く。駐車場はすべて「わ」ナンバー。平日に水族館なんて観光客しか来ない。途中で入った山の中、チョウひとつヤマトシジミを見ただけ。ここでも雨が降る前に何か撮りたい。
 ジンベーザメを見て、外に出ると外は広い。ゲットウが多く繁るそばで飛ぶものが止まった。撮ってみるとハラボソトンボというらしい。そのそばを見かけないセセリが飛ぶ。黒い翅に白い模様のオオシロモンセリだ。白い模様が大きいからなのか白や黄色に止まる。
a0117305_22215068.jpg
a0117305_22215829.jpg
a0117305_2222572.jpg
a0117305_22221198.jpg
a0117305_22221813.jpg

 近くにチョウの温室があるというので訪ねた。オオゴマダラがメインの温室だがナガサキアゲハが飛んでいた。
a0117305_2224571.jpg

 ぐんま昆虫の森のほうがスケールも大きい。それでも屋外にもチョウが来る。ランタナの花壇にシロオビアゲハ。
a0117305_22295987.jpg
a0117305_2230789.jpg
a0117305_22301495.jpg

 ここでもオキナワビロードセセリ。かなり擦れていた。この後本格的に雨。
a0117305_22302581.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-04-14 22:33 | Comments(2)

沖縄の旅(4)

 座間味島で見つけたシロチョウ:ナミエシロチョウ。展望台近くの峠、ドウダンツツジに似た花の咲く常緑樹、図書館で調べてみたらリュウキュウアセビらしい。近くで見るアセビとは少し違う。とにかくこのアセビにチョウが集まる。白いチョウが来た。慎重に近づいてシャッターを切る。
a0117305_20212134.jpg

 タイワンシロチョウか?それにしては黄色がうすい。きれいなシロチョウだからバッチリ撮ろう。
a0117305_20232950.jpg
a0117305_2023367.jpg
a0117305_20234385.jpg

 ナミエシロチョウの♀だった。飛ぶところも撮れたのでOKとしよう。
 峠をあとにして半分ほど下ると平和の塔があった。沖縄戦の戦没者の慰霊塔だ。ここも戦争の傷跡が残っていた。そこの南が小さな荒地。アワユキセンダングサの花盛り。ここにも白いチョウ。全身真っ白だ。カワカミシロチョウか?峠で見たナミエシロチョウの♂だった。カワカミさんは翅裏も白く、前翅の角が尖っている。
a0117305_20344495.jpg
a0117305_2035097.jpg
a0117305_2035729.jpg
a0117305_20351258.jpg
a0117305_20352286.jpg
a0117305_20352926.jpg

 石垣島で撮ったカワカミシロチョウ。少しボケていた。今回はリベンジならず。裏が黄色いけれど綺麗なシロチョウだった。
[PR]

by buttfflow | 2014-04-11 20:38 | Comments(2)

沖縄の旅(3)

 座間味島の高月山展望台付近をグルグル回ったが、山頂付近とドウダンのような花咲く峠付近にチョウが多い。山頂ではアオスジアゲハが占有飛行をして、仲間が来ると追廻し、地上近くに来る。
a0117305_2321083.jpg

 薄暗い木陰にはオキナワヒメジャノメ。
a0117305_23215494.jpg

 山道の途中にリュウキュウミスジ
a0117305_23223991.jpg

 下草にヤマトシジミ。ここのはssp.okinawanaで青紋が発達している。
a0117305_23264484.jpg

 さらにキタキチョウ。あとでよく見ると前翅ウラの褐色紋が目立つのでミナミキチョウと思ったらキタキチョウ。キチョウの命名者の加藤先生からキタキチョウも褐色紋が出るとのこと。止まってくれないのでピントが甘い。ヒメジャノメ、コミスジに変えれば関東の低山と変わらない構成。そういえばここは沖縄だけれど低山だ。
a0117305_23342040.jpg

 モンキアゲハも巡回しているが止まってくれない。
a0117305_23365762.jpg

 シロオビアゲハがアゲハを追っている。アゲハのほうが強そうだがここでも♀は・・。
a0117305_23373496.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-04-10 23:43 | Comments(0)

沖縄の旅(2)

 3日目朝から晴れ。慶良間諸島の座間味島にホエールウォッチングに行くという。一人でも山に行くことにした。港から30分嫌いで高月山展望台に出ることができる。展望台からは座間味港やサンゴ礁の海が見える。
a0117305_2332939.jpg

a0117305_2332221.jpg

 なだらかな峠にはケラマツツジやドウダンツツジの仲間が咲いている。この小さな下向きの花に大小のチョウが来る。オオゴマダラ、イシガケチョウ、オキナワビロードセセリ。
a0117305_23212575.jpg
a0117305_23214994.jpg
a0117305_23215733.jpg

 オオゴマダラは手で追わないと飛び出さない。すぐに舞い戻る愛嬌ものだ。
a0117305_23234462.jpg
a0117305_23235054.jpg

 イシガケチョウは飛び方も面白いが止まり方も面白い。
 小さなジェット機のオキナワビロードセセリ。こいつはすばしっこい。すぐに見えなくなる。去年の1月台湾でテリを張る姿を初めて見た懐かしくもあるチョウだ。
a0117305_2327643.jpg
a0117305_23271469.jpg

 赤いケラマツツジにはオキナワカラスアゲハ。この時期かなり擦れている。
a0117305_23282445.jpg
a0117305_23283280.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-04-08 23:37 | Comments(0)