花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:21
最後のコマは ウラギン..
by himeoo27 at 19:18
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:45
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


オオルリボシヤンマ

 マダラヤンマの池にもう少し大型のトンボがいる。もちろんギンヤンマもいるがそれより少し大きい。オオルリボシヤンマだという。池に林立しているガマの間で待つと巡回してくる。オオヤマトンボのようにいつも同じコースを飛んでくれれば撮りやすいがあっちを飛んだりこっちを飛んだり狙いが定まらない。このほうが俄然ファイトがわく。最初は遠くで小さい画像からだ。
a0117305_2145790.jpg
a0117305_21453750.jpg

a0117305_21482367.jpg

 飛ぶ場所が変わるので背景が変わる。しばらく撮っているとコースを読んで置きピンができる。
a0117305_21483971.jpg

a0117305_21484535.jpg
a0117305_21485610.jpg
a0117305_2149752.jpg
a0117305_21491724.jpg

 何回撮っても同じようにしか撮れない。いい加減に飽きてきた。
a0117305_21494432.jpg
a0117305_21495012.jpg

 トンボ撮りの人はマダラヤンマに集まっているが、こちらは自由に撮れたのが良かった。
[PR]

by buttfflow | 2014-09-30 21:58 | Comments(0)

マダラヤンマ

 上田にマダラヤンマの有名な池がある。午前中が良く飛んでいるという。池に着いたらすぐに交尾がいるから早く撮れと先客いう。顔を見たら知人だった。
a0117305_2240139.jpg

a0117305_22401091.jpg
a0117305_22402191.jpg

 見ると交尾は終わっているが雄は産卵まで放さないらしい。それにしても綺麗なトンボだが、そんなに人が集まるとは思えない。ところがホバリングするのを見ると人気が分かった。目の前で停止してマニュアルでピントが合わせられる。こんなトンボは少ないのだろう。
 まずは葉の上に止まった姿。これならだれでも撮れる。
a0117305_22452817.jpg
a0117305_22454381.jpg
a0117305_22455213.jpg

 慣れてきたところでホバリングの撮影。カメラマンの少ないところが撮りやすいのはチョウも同じだ。
a0117305_2248073.jpg
a0117305_2248710.jpg
a0117305_22481319.jpg
a0117305_22481975.jpg

 背景がガマの林ではない湖面などのすっきりしたところが画像として綺麗だ。
[PR]

by buttfflow | 2014-09-29 22:53 | Comments(2)

モンキチョウ

 今日は御嶽山の噴火。びっくりニュースが入った。紅葉シーズンの土曜日ということもあってたくさんの登山者。中高年の登山ブームが続いているようだ。未だに予知できない噴火なので被害は大きかった。かつては登ってみようと思った山の一つだった。
 ところで、ツマグロキチョウの秋型は諦めて、ポイント移動した。シルビアシジミがいるはずだが、一つも飛んでいない。ミヤコグサも細々生えていたので卵を探すといくつか見つかった。命はつながっているようだ。
a0117305_23165163.jpg

 ギンイチモンジとミヤマシジミは健在。
a0117305_2317273.jpg
a0117305_23173857.jpg

 積乱雲が広がって暗くなってきたがアカツメクサにモンキチョウが群れていた。スローシャッターと比較してみた。
a0117305_23192091.jpg
a0117305_23192632.jpg
a0117305_23193274.jpg

 スローも動きがあって面白い。ありふれたチョウには良いかもしれない。3頭が絡んで飛ぶ姿を見るとどうしても撮ってしまう。
a0117305_232322100.jpg

a0117305_23232964.jpg
a0117305_23233748.jpg

 少し残った青空をバックに飛ぶところ追った。
a0117305_23243661.jpg
a0117305_23244289.jpg
a0117305_23244813.jpg

 こんなことをしていたら帰りの高速で土砂降りの雨。前の車のテールランプだけを頼りにこわごわ運転。嵐を抜けたら疲れがどっと出た。
[PR]

by buttfflow | 2014-09-27 23:29 | Comments(2)

ツマグロキチョウ

 ツマグロキチョウの秋型を撮りたくて鬼怒川の河川敷に出かけた。去年は新鮮な秋型がたくさん見られたポイントだ。8月も下旬になったとはいえ強い日差しでクラクラする。キタキチョウは葉裏で休んでいるので良いかと思ったら吸水に集まる場所ではキタキチョウのほうが多い。ツマグロキチョウはまだ夏型だった。よく見ないとキタキチョウをバッチリ撮ってしまう。慣れてくると大きさで分かる。やはり少し小型だ。
a0117305_20554098.jpg
a0117305_20554660.jpg
a0117305_20555392.jpg
a0117305_20561821.jpg

 しばらく地面に這いつくばった姿勢でいると目の前に集まってくる。飛んで来るのに合わせてシャッターを切る。何枚か撮ると飛んできたところが写る。運任せだ。
a0117305_20585399.jpg
a0117305_2059762.jpg

a0117305_20592274.jpg

 横になって匍匐前進・後退に疲れてカワラケツメイで産卵を狙う。ところが産卵は繁っている葉の中なので写せない。小さな株で待っているとそこは通り過ぎるだけ。♂チョウも♀を探して中にもぐりこむ。結局飛んでいるところ撮っただけだった。
a0117305_2144260.jpg
a0117305_2145035.jpg

 再び吸水を見に行くと少し数が増えていたがキタキチョウのほうが多い。
a0117305_2154799.jpg
a0117305_2155418.jpg

 カワラケツメイで秋型の蛹を探したが見つからない。老眼が進んだか?
[PR]

by buttfflow | 2014-09-25 21:13 | Comments(0)

ヤマキチョウ

 峠下の荒地を覗いてみると、キアゲハ。意外と黒い。今年は大雪のせいか黒化型が見られると聞いたがそれは春型の話だ。今頃黒化型が見られたとしても別な原因だろう。かなり黒く見えたが画像を見ると単なる夏型♀。飛んでいると真っ黒に見える。
a0117305_22584580.jpg
a0117305_22585912.jpg

 小さな白いチョウがチラチラ飛ぶ。よく見るとヒメシロチョウ。そういえば春にも見かけた。つがいになって動かないカップルを見つけた。そっとしておこう。
a0117305_2313371.jpg
a0117305_2314631.jpg

 カワラナデシコの花が綺麗だ。と思うと黄色いチョウ。どうせスジボソヤマキチョウだと深追いもせずいたらヤマキチョウのようだ。慌てて探すがおなか一杯でもうお休みモード。画像もジャスピンではない。
a0117305_2355882.jpg

a0117305_236656.jpg
a0117305_2361267.jpg
a0117305_2361835.jpg

 お休みのところを脅したのであろう。遠くへ逃げ去った。もっと早く確認しておけば良かった。あとの祭り。先入観を無くそうといつも考えているのだが、歳とると億劫が勝つのだろうか。科学とは観察から始まるとはだれの言葉だったかな。反省。
 ミスジチョウらしき飛び方のチョウ。どうせコミスジと思ったが飛んでいるところを撮り、画像を拡大したら意外とホシミスジであった。
a0117305_2372278.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-09-20 23:15 | Comments(1)

キベリタテハ

 昔、この高原で直進してくるキベリタテハと鉢合わせして目と目が合ったような経験がある。その後そんな経験はないが、写真にしたくて毎年やってくる。今年はキベリが少ないようだが何頭か見ている。いずれも道路脇で見かけたものだ。
a0117305_22213113.jpg

 
a0117305_22213977.jpg
a0117305_22214652.jpg
a0117305_22215757.jpg

 同じように道路わきでエルタテハ。なぜか道路の白線が好きなようだ。
a0117305_22255369.jpg

a0117305_22262787.jpg

 この周辺のお花畑ではクジャクチョウやベニヒカゲが見られる。
a0117305_222467.jpg

a0117305_22234944.jpg

 クマザサが枯れたように黄色くなっているそばにはゴイシシジミが見られる。餌になるアブラムシが多いのかチョウも大型のようだ。
a0117305_2230662.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-09-18 22:31 | Comments(0)

アサギマダラ

 8月下旬、少し秋めいてきた高原にキベリタテハを撮りに出かけた。峠にでるまでに車の中でいくつか見かけたものだが今年は見かけない。発生が少ないのか?。気を取り直してお花畑でアサギマダラを見る。かつてはマーキングを行ったが今は止めている。ネットに入れるとどうしても傷つけてしまう場合があるので止めにした。暑い日だったので木陰には集まっているが日向にはなかなか出てこない。
a0117305_22241423.jpg

a0117305_22242659.jpg
a0117305_22244026.jpg

 同じチョウを追うとどうしても人が入ってしまう。「こっちだよ」
a0117305_22251018.jpg

 遠くの山を背景に移すと絵としても綺麗だ。
a0117305_22264176.jpg

 道路でも見られ、撮りやすいが絵として綺麗じゃない。
a0117305_22272654.jpg
a0117305_22273470.jpg

 ヒメキマダラヒカゲやイチモンジセセリも多かった。
a0117305_22281855.jpg
a0117305_22282375.jpg
a0117305_22283029.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-09-17 22:31 | Comments(0)

だるま池(2)

 だるま池にはオオヤマトンボがいることが分かった。前回午後だったので午前中のほうが雌探索行動は活発なはずだ。そんな予想のもとで午前中に出かけた。案の定、割と堤防の近くを行ったり来たり。ほぼ同じところを飛んでいる。絶好のチャンスだ。
a0117305_2285595.jpg
a0117305_229189.jpg
a0117305_2292752.jpg
a0117305_2294350.jpg
a0117305_229481.jpg

 どうも左から飛んで来るほうが撮りやすいのか、逆方向は1枚のみ。
a0117305_22105044.jpg

 もう少し近づいてアップで撮りたい。柵の中から狙った。
a0117305_2213569.jpg
a0117305_221486.jpg
a0117305_22141658.jpg

 危ないから中へ入らないでくださいとの看板。サッと撮ってすぐに引き上げる。釣りと違ってすぐに終れる。まあまあほとんど止まってくれないトンボ。この位で良しにしよう。チョウを撮るのが懐かしくなってきた。
[PR]

by buttfflow | 2014-09-12 22:19 | Comments(0)

だるま池(1)

 庚申山にはため池が2つあり、上のだるま池にはオオヤマトンボがいるとHさんに教わった。どこにも行けない暑い日出かけてみるとギンヤンマのいた河川敷の水溜りとは違ってずっと大きい池だ。冬にはカモ類が多く来る。ギンヤンマも広いところでのびのび飛んでいるように見える。
a0117305_226417.jpg

a0117305_2264877.jpg
a0117305_2265652.jpg

 その池の堤防側をギンヤンマよりも少し大きいトンボが巡回している。フォーカスを固定して待っているとそこへ飛んでくる。初めてみるトンボだ。大きくてきれいなオオヤマトンボだ。
a0117305_2292777.jpg
a0117305_2293391.jpg
a0117305_2294064.jpg

 池の端のほうではコシアキトンボ、シオカラトンボ、ショウジョウトンボなどが小競り合いをしながら飛んでいる。
a0117305_22124332.jpg

a0117305_22124978.jpg

 ふと、隅のほうでパタパタと飛ぶトンボがいる。チョウトンボだ。
a0117305_22134030.jpg

a0117305_22134766.jpg
a0117305_22135324.jpg

 こんな身近にいるとは思わなかった。何回か見るだけで終わっているので、とりあえず撮れて良かった。その後も何回か見ているが撮れる範囲にはなかなか出てこない。
[PR]

by buttfflow | 2014-09-09 22:25 | Comments(0)

ギンヤンマ(4)

 ギンヤンマも少し飽きてきた。しかしこの時期遠出しないと撮ろうと思うチョウが少ない。珍しいチョウでなくてもいいのだがこの時期のキタキチョウにヤマトシジミでは・・・。今回は産卵する姿がいっぱい撮れたのでこれをアップする。
 元に戻すのを忘れてあとで大失敗になった秒間3枚で連写した。番が飛んできてすぐに産卵態勢。
a0117305_2144478.jpg
a0117305_21441173.jpg
a0117305_21441683.jpg
a0117305_2144221.jpg

 産卵にはいろいろあるが繋がったまま雌を沈めて茎に産卵するタイプでギンヤンマの場合は素早い。他のトンボに襲われるのだろうか。シオカラトンボが産卵を止めた。おおきな図体なのに気が弱いのか?
a0117305_21483141.jpg

 産む瞬間を追いかけていくつも撮った。水面に写った逆画像もなかなか良かった。
a0117305_2153504.jpg

 
a0117305_21535799.jpg
a0117305_2154320.jpg
a0117305_2154920.jpg
a0117305_21541545.jpg
a0117305_21542238.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-09-08 21:57 | Comments(0)