花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ホバリングする小さくか細..
by himeoo27 at 20:04
 ヒメオオさん、コメント..
by buttfflow at 23:30
皆さんルーミスシジミが目..
by himeoo27 at 18:15
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ぐんま昆虫の森温室にて

 久しぶりにぐんま昆虫の森に来たついでに温室を見た。予算削減で暖房はしていないがまだ十分に暖かい。この日はチョウが多かった。擦れてはいるがナガサキアゲハやツマベニチョウがたくさん飛んでいる。
a0117305_22759.jpg
a0117305_2271197.jpg
a0117305_2271862.jpg

 残念ながらナガサキアゲハの雌は見られなかった。雄も赤道近くでは翅表がブルーに見えて綺麗なのがいる。少し輝きが見えた。やはり関東で見るのとは違っている。
a0117305_2273559.jpg
a0117305_2274335.jpg
a0117305_2275290.jpg

 他に目立ったのはシロオビアゲハのベニモンタイプの雌。雄はよく間違えないものだと感心する。
a0117305_22125157.jpg
a0117305_22125759.jpg
a0117305_2213636.jpg

 ツマムラサキマダラも多いがすれた個体が多い。ムラサキをアップで撮って見た。
a0117305_22143060.jpg

 オオゴマダラも簡単に撮れそうだが飛んでいるところは結構難しい。
a0117305_22173365.jpg

 アオスジアゲハやアゲハチョウも飛んでいるが八重山のチョウではなさそう。子どもに見せるのならこれでもいいのだろう。石垣島で見た異常型ではない。
a0117305_22231452.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-11-25 22:24 | Comments(0)

クロコノマを追って

 10月中旬クロコノマチョウを探しにぐんま昆虫の森に出かけた。去年見つけたあずま屋の近くを探したが影さえ見つからない。しばらく探して職員に聞いた。ここではほとんど見ていないという。去年出会えたのはよほどラッキーだったようだ。仕方なくうろうろしながら他のチョウを撮った。まず出会えたのはムラサキシジミにウラギンシジミ。
a0117305_22365573.jpg
a0117305_2237122.jpg

 どちらも近くで見られるがムラサキシジミはなかなか開翅してくれない。今回気温が低かったので体温をあげるため開いてくれたのだろう。青紫に輝く色は綺麗だ。フジバカマにアサギマダラが来ている。職員が子供たちにマーキングの指導をしている。
a0117305_22435325.jpg

 その日にマークされたチョウは弱って飛ぶ力が弱い。いつまでも同じ花にいた。マーキングはもっと丁寧にやるべきだろう。マークの無いチョウは近づくと飛んで逃げた。
a0117305_22472396.jpg

 今年はアカタテハが多いのだろうか、近くでたくさん吸蜜していた。
a0117305_22482330.jpg

 クモも活動が活発だ。餌をグルグル巻きにしている。ここまでやらなくてもいいだろうに。
a0117305_2249392.jpg

 三尺バーベナにはモンシロチョウが目立つ。ホシホウジャクもたくさんいる。口吻を抜いた時に花も一緒に引き抜いたのがいる。
a0117305_22513176.jpg

 もっときれいな画像も。
a0117305_225267.jpg

 池にはアカトンボ。種類は不明。真っ赤なのはショウジョウトンボか?アオイトトンボが近くで止まった。
a0117305_22533146.jpg

a0117305_22534194.jpg
a0117305_22535159.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-11-24 22:55 | Comments(0)

神流川のウラナミシジミ

 7月に種を播いたフジマメを10株程度神流川河川敷の畑に植えた。9月には花が咲いていたがウラナミシジミは現れない。10月になって久しぶりに出かけたらようやく来ていた。まだ孵化した卵は無いようだ。今年はヤマトシジミやベニシジミの発生が遅れていた。これは2月の大雪の影響かもしれないがウラナミは関係ないはずだ。とにかく写真を撮った。
a0117305_22301770.jpg
a0117305_22303644.jpg

 雄もまだ比較的綺麗で雌を待っている。
a0117305_22304575.jpg
a0117305_22305330.jpg

 雌は休んだのち盛んに卵を産んでいる。
a0117305_22325253.jpg
a0117305_22325861.jpg
a0117305_2233650.jpg

 産卵中でも雄が飛んできて邪魔をするので撮るのも忙しい。卵はまだ新鮮だった。
a0117305_22345279.jpg

 近くのコセンダングサで盛んに吸蜜する。逆光で見ると綺麗だ。
a0117305_22365276.jpg

 
a0117305_22365931.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-11-18 22:37 | Comments(2)

黒蝶は赤が好き

 ロンドンで行われたATPファイナルズで錦織がフェデラーに負けてしまった。流石にベテランのフェデラー、オールラウンドで錦織を圧倒した。40年テニスをやっているがフェデラーのバックハンドに憧れた時期もあった。若い日本のエース錦織がんばれ!
 さて、チョウの話。足利まで遠征したが撮れたのはモンキアゲハ。モンキなら近くの牛伏山がある。数年前に植えたヒガンバナもある。山頂のお城の下のヒガンバナはまだ咲いていた。ここでしばらく待つがモンキは通り過ぎるだけ。黒蝶ではないが近くのアキノタムラソウにウラナミシジミ。まだ神流川では見ていないがこんなところまで来ている。
a0117305_1363319.jpg

 しばらくするとヒガンバナにアゲハが来た。かなり擦れている。
a0117305_1372240.jpg
a0117305_137298.jpg

 ここを諦め、山頂へ行く途中真っ赤なサルビアだ咲いている。ここで待つと林間をゆっくり飛ぶモンキアゲハ。かなり撮りやすい。もう最後の命を頑張っているような個体だ。
a0117305_1402237.jpg

 するともう少し元気なモンキがサルビアで吸蜜。
a0117305_1405673.jpg
a0117305_141348.jpg
a0117305_1411134.jpg
a0117305_1411855.jpg
a0117305_1412593.jpg
a0117305_1413214.jpg
a0117305_1413847.jpg

 やっぱり黒いアゲハは赤い花が好きなのだ。
[PR]

by buttfflow | 2014-11-11 23:58 | Comments(0)

ヒガンバナ2

 ヒガンバナは藤岡でもたくさん咲くが背景を入れられる風景が少ない。その上チョウも分散して来ないことが多いし黒蝶はほとんど見ない。毎年、足利に来るのは黒蝶とヒガンバナに出会える里山と友に逢えるから。まずはヒガンバナが続く田んぼの畦。
a0117305_22432497.jpg

a0117305_22433269.jpg

 モンキアゲハのほかにカラスアゲハ。擦れてこの程度にしか出せない。ミヤマカラスアゲハは綺麗だったが直ぐに消えた。
a0117305_22445217.jpg
a0117305_22445833.jpg
a0117305_2245658.jpg

 山の入り口でカマキリがアザミに来る獲物を待つ。カメラをにらんでいるようだ。
a0117305_22455985.jpg
a0117305_2246637.jpg

 サクラの木でメスグロヒョウモンが産卵。他でもそうだが木の下にスミレは少ない。孵化したらどうなるのだろう。
a0117305_22493670.jpg
a0117305_22494347.jpg

 去年ナガサキアゲハを見た付近で野生の猿。やっぱり田舎だ。田んぼではナツアカネが産卵。最後の写真には卵も写った。
a0117305_22524244.jpg
a0117305_22525162.jpg
a0117305_22525731.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-11-10 22:55 | Comments(2)

ヒガンバナにモンキアゲハ

 ヒガンバナには黒いアゲハチョウが似合う。その中でもナガサキアゲハが一番きれいだろう。これを狙って、旬には少し遅れたが足利のヒガンバナの里へ出かけた。足利のTさんが少し元気を取り戻してきてくれたので一緒に何か所かヒガンバナに来そうなところを回った。昼前後はサクラの木の下のヒガンバナでゆったりと待った。栃木・群馬では今年は黒い蝶が少ないと話していたら来た来た。モンキアゲハだ。
a0117305_2145065.jpg
a0117305_2145898.jpg
a0117305_21451447.jpg
a0117305_21452289.jpg
a0117305_2145308.jpg
a0117305_21453690.jpg
a0117305_21454495.jpg
a0117305_21455068.jpg

 明るいところヒガンバナだったので黒い翅と薄黄色の紋が映えて綺麗だった。これだけ撮れればとりあえず満足。かなり時間がたってからもう一度来た。巡回して回ってきたのだろう。
a0117305_21525971.jpg

a0117305_2153949.jpg
a0117305_2153164.jpg

 あとは擦れたカラスアゲハにミヤマカラス。これは次回。
[PR]

by buttfflow | 2014-11-06 21:59 | Comments(4)

アサギマダラ他

 マダラヤンマの池を終わりにして山裾に咲くフジバカマに来るアサギマダラやヒョウモンなどを撮った。ここで咲くコスモスが綺麗だがコスモスにはチョウは来ない。アサギマダラなんかはコスモスが似合うがフジバカマに集まる。
a0117305_2332710.jpg

a0117305_22594328.jpg
a0117305_22595018.jpg

 この日はアサギマダラの訪花が少なく目立ったのはスジボソヤマキチョウ。逆光で撮ると輝く翅が綺麗だ。
a0117305_2335639.jpg

a0117305_234335.jpg

 そのほかアカタテハ、メスグロヒョウモン。キタテハの前蛹と蛹。
a0117305_2345671.jpg
a0117305_235839.jpg

a0117305_236869.jpg

 クモガタヒョウモン♂が拒否する♀を執拗に追いかけていた。これを追いかけて撮る奴もおかしい。
a0117305_2310029.jpg

 ウラギンヒョウモンがマリーゴールドで吸蜜していた。今頃はどの個体も擦れているのが多いのが残念。
a0117305_23132344.jpg

[PR]

by buttfflow | 2014-11-05 23:15 | Comments(1)