花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:21
最後のコマは ウラギン..
by himeoo27 at 19:18
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:45
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


飼育室にて

 ぐんま昆虫の森の温室は暖房がないが飼育室は暖房を切るわけにはいかない。記帳すればだれでも見せてくれる。ありがたい場所だ。久しぶりに入ると、また同じような蛹が並んでいる。マダラチョウが多いが今回は羽化直後のイシガケチョウ。初めて見る。綺麗だ。
a0117305_2232594.jpg

 あとはマダラチョウのピカピカの蛹。黒をバック撮って見た。鏡のようで周りが写って撮りにくいがここでは仕方がない。リュウキュウアサギマダラにオオがマダラ、ツマムラサキマダラだ。
a0117305_22353373.jpg

 オオゴマダラは羽化直前と蛹化直後。随分とちがうものだ。
a0117305_22354852.jpg
a0117305_22355524.jpg
a0117305_2236589.jpg
a0117305_22361368.jpg

 ネットハウスの中ではかなり白いナガサキアゲハやイシガケチョウがたくさん飛んでいるがネットに止まった姿なので撮らない。
 ネットの外でも吸蜜する姿は採れる。オオゴマダラにシロオビアゲハが多い。
a0117305_22405092.jpg

 シロオビアゲハのベニモン型との交尾。ベニモン型はかなり擦れていた。
a0117305_22425460.jpg
a0117305_2243212.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-01-29 22:43 | Comments(0)

温室にて

 コムラサキの幼虫を見て感激したあとで暖房のない温室でいつものチョウを見ようと覗いた。入ってすぐに、と言っても出口からだが、アマミナナフシの幼生が動き始めていた。体長5cm位だ。
a0117305_2371257.jpg

 もう動き始めていろんなところを目指している。
a0117305_2393672.jpg
a0117305_2394855.jpg

 近くのゲットウの葉の上を移動中の幼生の動きが面白い。長い前足を振りかざして動いている。
a0117305_23114418.jpg
a0117305_23121025.jpg

 尻尾を立ててゆっくり動く姿は何ともユーモラス。この大きな葉の上では擬態なんて全くなし。止まって前足を伸ばした姿も面白かった。
a0117305_2316235.jpg
a0117305_23162925.jpg

 近くのシダの葉の上にはもう少し大きな幼生。これも枝にはなり切れていない。奥に小さいのもいる。
a0117305_2318112.jpg

 何ともかわいい姿であった。そのそばにバッタ。ヤエヤマモリバッタとか。よく見るがあまり撮ったことがない。
a0117305_23195836.jpg

a0117305_23225984.jpg

 もっとチンコイのもそばにいた。チョウよりも耐寒性があるのかな。温室は冷えるとチョウたちは地面に落ちて横になっているそうだ。日の当たるところに置いて温まると動き出す。
[PR]

by buttfflow | 2015-01-27 23:24 | Comments(2)

コムラサキ幼虫

 ぐんま昆虫の森フォトコン表彰式のあと、資料室のEさんからコムラサキの越冬幼虫の場所を聞いて探しに行った。それはトンボ池に流れ込む小さな川沿いの一本ヤナギであった。白い標しがあるという。標しは2つ根元のほうで見つけたけれど見つからない。やはり若い人のほうが目がいい。老眼で探すのはできないほどヤナギの幹に溶け込んでいる。これならエノキの葉をめくるほうが何倍も楽だ。とにかく初めてお目にかかった幼虫だ。もう5年も前から探していたがこんな下のほうまで探さなかった。
a0117305_22583538.jpg
a0117305_22584617.jpg
a0117305_22585329.jpg

 先ずは根元に近いほうの幼虫。
a0117305_2303053.jpg

 もう少し拡大すると真ん中の割れ目にゴマダラの幼虫のような角が隠れて見える。
a0117305_233070.jpg

 上の幼虫。割れ目にピタリくっついて同じく11時の方向を向いて伏せている。
a0117305_2334842.jpg
a0117305_2335769.jpg

 早速神流川のヤナギを見たが太すぎて幹の割れ目が深くて全く分からなかった。今度は採集記録のある場所で探してみよう。鏑川で確認されている。
[PR]

by buttfflow | 2015-01-26 23:11 | Comments(2)

ぐんま昆虫の森フォトコン(2)

 ぐんま昆虫の森のフォトコンの応募作品はすべて展示している。好みにもよるが素晴らしい瞬間を撮った作品も多く目に付いた。とりあえず蝶友の作品を紹介しよう。
 いつも一緒に出掛けているぐんまのHさん。産卵や巣作りとか目立たないところを撮った作品。
a0117305_23591416.jpg

a0117305_23592296.jpg
a0117305_23592923.jpg

 トックリバチの巣作りの場面は初めて見る。
 上田のNさんの作品。ビデオから撮り出したという。
a0117305_012667.jpg
a0117305_013232.jpg
a0117305_013975.jpg

 羽化の瞬間など動画から撮り出した良い瞬間だ。
 筆者の作品
a0117305_03725.jpg
a0117305_031423.jpg
a0117305_031971.jpg

 なかなか見られない一瞬のつもり。
 今年も頑張ろう。
[PR]

by buttfflow | 2015-01-20 23:53 | Comments(0)

ぐんま昆虫の森フォトコン表彰式

 恒例のぐんま昆虫の森フォトコン表彰式が行われた。蝶友の上田のMさん、大宮のヒメオオさんが入賞。残念ながら地元群馬の2人は落選。今まではタイトルなしで選定していたのだがタイトル込みで選んでいるようだ。講評でそんな発言があった。何はともあれ2人の入賞を祝おう。
 上田のMさん、ツマキチョウの飛翔を撮っていたらウスバシロが飛び込んできてこれが写ったと謙遜してして言う。講評では背景がうるさいと言っていたが、なかなか撮れない瞬間だ。
a0117305_22563710.jpg

a0117305_22571279.jpg

・・・顔をぼかしたつもり・・・
 ヒメオオさんの蛍。西表にいる珍しいホタルで最近見つかったらしい。雌は幼虫ののような成虫で見つけるのも大変だという。ほとんど真っ暗の中での撮影でかなり苦労したと本人の弁。
a0117305_2303950.jpg
a0117305_2305050.jpg

 選者が変わって、ベストショット部門でも子供主体になってきたようだ。せっかくキッズ部門もあるのに。来年からはもっと違った画像で良いかな。・・・負け惜しみなんて思わないでネ・・・
 Mさんのもう一つの作品、アサマシジミとアリの対峙。
a0117305_237624.jpg

 明日は負け組の作品
[PR]

by buttfflow | 2015-01-19 23:12 | Comments(2)

今年もウラナミから

 今年初めてのアップです。何とか元旦にウラナミを羽化させようと黒っぽい蛹を温めたりしたのだけど今日になってしまった。昨日もう真っ黒でブルーの翅が透けて見えていたので今日には出ると思っていたが朝一番には羽化していた。
 日が当たるようになって明るい窓ガラスで羽ばたいている。少し落ち着いてから枝に止めると開翅した。やはり雌だった。ブルーが綺麗だ。いつもの黒い背景で撮った。
a0117305_234895.jpg

 翅裏の波模様は低温期型の特徴の肛角紋のオレンジが消え白帯が広く一つになっているが、前翅の波模様の乱れはまだ出ていない。
a0117305_2345792.jpg

 ちょうど暮れに購入したスィートバイオレットが咲いているのでそこに止めたが吸蜜はしない。
a0117305_2311378.jpg
a0117305_23114343.jpg

 逆光で外縁の鱗毛がブルーで綺麗だ。
 暮れに羽化した雄がまだ元気なのでこれもスミレに止めた。こちらは吸蜜した。
a0117305_23141220.jpg

 翅裏を撮ったらこちらは肛角紋のオレンジがかすかに出ている。白帯は幅広だ。
a0117305_23153644.jpg
a0117305_23154913.jpg

 やはりもっと寒くならないと完全な低温期型にはならないようだ。白水版の図鑑に寄れば指宿産のウラナミが典型的な低温期型で前翅の波も乱れている。過去に4月に羽化したのがこれに近い。
[PR]

by buttfflow | 2015-01-12 23:20 | Comments(2)