花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ナガサキアゲハ♂

 ナガサキアゲハ♀とは別のヒガンバナ群生。ここで黒蝶が来たので慌てて捕った。何だクロアゲハの尾状突起の取れた擦れた個体と思っていたら裏面の付け根に赤い紋。ナガサキアゲハの♂だった。
慌てて真剣に撮ったが逃げられてしまった。それでも何枚か良い写真が撮れた。良しとしよう。
a0117305_2312942.jpg
a0117305_23121663.jpg
a0117305_2312232.jpg
a0117305_23123436.jpg
a0117305_23124114.jpg
a0117305_23124746.jpg
a0117305_23125574.jpg
a0117305_2313166.jpg

 ここを諦め別な群生地に移動。道路脇の暗いところに黒いチョウ。とりあえず抑えておこう。
a0117305_23142825.jpg
a0117305_23144291.jpg
a0117305_23145031.jpg
a0117305_2315171.jpg
a0117305_2315820.jpg
a0117305_23151882.jpg

 クロアゲハだ。黒ちゃんなら逆光で撮りたかったがスポットライトの明るいところは半逆光で前翅が綺麗だった。警戒心が強くて車が通ったら飛び立った。まあ今回はナガサキの雌雄が撮れたしクロアゲハもゲット。赤と黒の満足の半日であった。
[PR]

by buttfflow | 2015-09-29 23:21 | Comments(0)

ナガサキアゲハ

 シルバーウィークなんて実際のシルバーには迷惑なだけでした。遠出を避けて近場で過ごしました。墓参りのついでにヒガンバナの咲く公園で黒いアゲハを狙いに行って来ました。公園内をうろうろしているとこの時期には湯の丸で逢うYさんとばったり。しばらく話をしていると白紋の黒蝶。モンキアゲハかと思ったらナガサキアゲハのメス。前に撮ったナガサキよりも白紋も大きいし新鮮。居合わせた川口の人と3人撮りまくった。
a0117305_2321322.jpg
a0117305_2321118.jpg
a0117305_23211930.jpg
a0117305_23212879.jpg
a0117305_2321353.jpg
a0117305_23214462.jpg
a0117305_2322430.jpg
a0117305_23221022.jpg
a0117305_23221965.jpg
a0117305_23222677.jpg
a0117305_23223334.jpg

 これだけ撮ったらいいのがあるだろうと接近戦をやったらやはり逃げ出した。どこかに行ったと思ったらやはりここが良いのか戻ってきた。また爆写。こんな言葉あったかなあ?。
a0117305_23252876.jpg
a0117305_23253536.jpg
a0117305_23254229.jpg
a0117305_23254823.jpg
a0117305_23255598.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-09-28 23:26 | Comments(0)

ミヤマシジミ♀

 ミヤマシジミの特徴の後翅裏の外縁の黒紋の中に輝くブルーは雄では見えなかったが雌でははっきり見えた。雌の翅表は黒褐色なので単に地味な色で、そのままで綺麗なのだが、新鮮な個体が多かったせいか、輝く翅がこんなにきれいなのか改めて驚かされた。堤防に生えたニラの花で良く吸蜜していろんな角度から撮らせてくれお蔭で、褐色の翅が黄金色に輝く瞬間を捉えることができた。
a0117305_014859.jpg
a0117305_015564.jpg
a0117305_02234.jpg
a0117305_02999.jpg

 また、飛び出す瞬間も逆光で後ろから撮った姿も輝いていた。
a0117305_033047.jpg
a0117305_033639.jpg

 珍しくツユクサで吸蜜している。ツユクサのブルーはやはり虫を呼ぶのが分かった。
a0117305_051991.jpg

 飛ぶ姿もいくつか捉えたが逆光でないと輝きは出ないようだ。
a0117305_062198.jpg
a0117305_062782.jpg
a0117305_064122.jpg

 これだけ撮るのにゆっくり半日。充分に楽しい一日となった。
[PR]

by buttfflow | 2015-09-21 23:51 | Comments(0)

ミヤマシジミ♂

 水害をもたらせた大雨のあとの久しぶりの晴れ間。千曲川にミヤマシジミを訪ねた。ここのコマツナギは地元の人が草刈の時に残してくれている。ありがたいことだ。今後も残すという。
 ミヤマシジミはもう最後になるのか♂のあの輝きは見られなかった。メドハギの花で吸蜜すると長く止まってくれる。光の加減で輝くのでいろんな方向から撮った。一番の輝きは正面から撮ったV字の姿勢だった。
a0117305_23311986.jpg
a0117305_23312723.jpg
a0117305_23313688.jpg
a0117305_2331436.jpg
a0117305_23314981.jpg
a0117305_23315826.jpg
a0117305_23321664.jpg

 別のメドハギでもショウタイム。背景がボケる綺麗な画像に仕上がった。
a0117305_23333485.jpg
a0117305_23334084.jpg
a0117305_23334723.jpg
a0117305_23335341.jpg
a0117305_2334096.jpg
a0117305_23341496.jpg
a0117305_23341916.jpg
a0117305_23342764.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-09-17 23:35 | Comments(0)

ツマグロキチョウ(2)

 前回、鬼怒川のツマグロキチョウをアップした。その後の長雨で氾濫した惨状はすごいものだった。しっかりした堤防があり、サイクリングロードも整備され、とても決壊なんて思いもつかない。しかし、堤防を越えるだけの雨が降り下流へ押し寄せるとこのような惨劇がおこるのだ。今回の水害被害の方々にお見舞い申し上げます。
 昔、堤防にある花を掘っていたら注意されたことがあるが、小さな欠陥が大事に至ることがあるのを水辺の人は知っているのだろう。近くに神流川があるが、流域が広がっただけで河川敷の球技場は影響もなく、子供たちが元気に走り回っていた。線状降水帯が西にずれていたらどうなったであろうか。他人事ではない。気を引き締めよう。

 ところで鬼怒川で撮った卵や幼虫、残念ながら流されてしまっただろう。
a0117305_222019.jpg

a0117305_2221151.jpg

 この時期産卵は芽だしたばかりの幼苗に産んでいる。中にはこの写真のように双葉に産むのを何回も見かけた。やはりそのほうが葉が柔らかいのであろう。
 葉裏をかじられた葉を裏返すと帰ったばかりの小さな幼虫もいくつか見かけた。
a0117305_225627.jpg
a0117305_2251295.jpg

 
[PR]

by buttfflow | 2015-09-14 22:11 | Comments(2)

ツマグロキチョウ

 8月下旬から続く秋の長雨。唯一晴れの予報の土曜日鬼怒川まで遠征した。残念ながらシルビアシジミはどこにいるのか。撮ったシジミチョウの斑紋は円形でこの近くにもいるヤマトシジミばかり。カワラケツメイが群生するポイントではキチョウがいっぱいいるが飛んでいる姿ではキタキチョウかツマグロキチョウか見分けがつかない。キタキチョウの好むメドハギも一緒にあるから不思議はない。飛翔を撮って、外縁の黒を確認してツマグロと分かった。
a0117305_2355671.jpg
a0117305_23552169.jpg

 なかなか止まってくれないがオオフタバムグラの小さな花で吸蜜。ピントを早くしないと直ぐに飛び立つ。とりあえず撮ったがキタキチョウか良く分からなかった。
a0117305_23582041.jpg

 小さなカワラケツメイの葉に卵を産むが大きな株が邪魔して撮れない。ようやく大きな葉に産んだ卵が撮れた。産卵中でも直ぐに邪魔が入って空中追尾。いや拒否行動だろう。しばらく3頭の巴が続いた。
a0117305_005890.jpg
a0117305_012151.jpg
a0117305_013614.jpg
a0117305_014267.jpg
a0117305_014924.jpg

 黄色いチョウがいればすぐに追いかけるところを連写。
a0117305_023776.jpg
a0117305_024514.jpg
a0117305_025144.jpg
a0117305_025645.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-09-07 23:45 | Comments(0)

キタキチョウ

 神流川下流の新町まで出かけた。競技場の周辺から外れると雑草が凄い。排水路が川へ流れ出る付近はいろいろ見つかることが多い。たくさんあるメドハギではキタキチョウが産卵している。
a0117305_2319316.jpg

 この産卵風景は我が家の荒れた庭でも見ることができる。さらに排水路の先の林のかげでカワラケツメイのような葉に黄色いチョウが群れている。カワラケツメイならツマグロキチョウだ。飛んでいるところでは見分けがつかない。止まったところを見るとどうも同じキタキチョウのようだ。花は良く見るとマメ科の蝶花のようだ。なんだっけ。頭の中を植物図鑑が走り、過去の記憶が走り回る。そうだ数年前に足利の蝶友に案内して頂いたキタキチョウの群れる花「クサネム」だと思いだした。旗弁の基部に少し紅をさしたような特徴のある花だ。もう豆果がなっている。
a0117305_23312971.jpg

 どうもキタキチョウはメドハギよりもクサネムのほうを好むようだ。マメを取ってばら撒こう。
a0117305_23334221.jpg
a0117305_23334820.jpg
a0117305_23335425.jpg
a0117305_2334158.jpg
a0117305_23341195.jpg
a0117305_23341819.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-09-04 23:38 | Comments(1)

イチモンジセセリ

 天候不順で一気に秋が来たようだ。イチモンジセセリが日ごとに増えている。ジャコウアゲハの吸蜜から離れてコセンダングサに群れている。最近シャッターが遅れ気味だが、真上に飛びあがる姿を捉えることができた。
a0117305_22521474.jpg

a0117305_22522788.jpg
a0117305_22523546.jpg
a0117305_22524464.jpg
a0117305_22525759.jpg
a0117305_2253595.jpg
a0117305_2253116.jpg

 羽ばたきが早いのだろう秒間40コマでは翅を動かさずに飛んでいるように見える。
 近くにギンイチモンジセセリ。こいつも小さな癖に早く飛ぶ。
a0117305_22551463.jpg
a0117305_22551920.jpg
a0117305_22552538.jpg
a0117305_22553538.jpg
a0117305_22554314.jpg

 止まった姿は黒いだけ。雨上がりなので寒くて開いているのかいつもの閉じた姿は撮れずに終わった。
a0117305_22575716.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-09-02 22:59 | Comments(0)