花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ホバリングする小さくか細..
by himeoo27 at 20:04
 ヒメオオさん、コメント..
by buttfflow at 23:30
皆さんルーミスシジミが目..
by himeoo27 at 18:15
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015最後のチョウ

 しばらく休みました。
その理由は大英帝国からやってきたベビーギャングの一行に荒らされていたからです。孫は2日で良い。あとはもうギャングと一緒。疲れてブログアップどころではなかった毎日。自分の居場所もなかった。ようやく台風一過、残した画像も少ないがようやくやる気が出てきた。
 11月下旬から12月にかけていつもの神流川の河川敷。神流川にはいないと思っていたウラナミシジミが来ていた。やっぱり自然は「やわ」ではなかった。割と新鮮個体だ。例年通りフジマメを植えたがいつの間にか消えていたので見つけられなかったが、ヤブツルアズキで生まれたのだろう。雌雄が元気に飛ぶのが見られた。・・・一安心
a0117305_23265795.jpg
a0117305_2327672.jpg
a0117305_23271556.jpg
a0117305_23272747.jpg

 チョイ下流の新町の暖かいところではモンキチョウやヤマトシジミ。今年はもっと遅くまでいたのだろうが出かけられなかった。
a0117305_2329721.jpg
a0117305_23291379.jpg

 これはずっと前の10月下旬、ぐんま昆虫の森でみた不明の虫。資料室で調べたらツノゼミではなくミミズクだと判明。二つの出っ張りが鳥のミミズクのようなので同じ名前になったのだろうか。とにかく初めて見る虫だった。
a0117305_23324058.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-12-30 23:39 | Comments(1)

ツメレンゲに来たチョウ

 クロツバメシジミと一緒にツメレンゲで見かけるのはウラナミシジミ。今年はウラナミがなかなか来なかった。ここでは見られるかと探したが見つからない。かなりの時間待ってようやく見かけた。いつもの通り、飛ぶのが素早くて目で追ってもすぐに消える。それでも戻ってきて吸蜜。ようやく撮れた。
a0117305_23839.jpg
a0117305_238124.jpg
a0117305_2381831.jpg

 雄チョウのようだ。雄は雌を探して動き回るのでこの3枚だけだった。この時期になるとマメもなくなるのでツメレンゲの花に卵を産むというが、雌が見つからなければ無理だ。
 キタテハはゆっくりと吸蜜する。越冬に備えて栄養補給だ。
a0117305_23115823.jpg
a0117305_23121083.jpg

 セセリチョウが飛んでいるがこれもなかなか撮らせてくれない。とりあえず撮って見たらイチモンジではなくてチャバネセセリのようだ。晩秋の日暮れは早い。3時というのにもう寒風が吹いている。クロツバメはゆっくり撮れて目的は果たした。
[PR]

by buttfflow | 2015-12-09 23:16 | Comments(0)

クロツバメシジミ

 11月下旬ともなるとチョウは極端に少なくなってきた。ヤマトシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウ、あとは成虫のチョウで越冬するキタテハ、キタキチョウくらいだ。他にいないかと思ったら秩父のクロツバメシジミが遅くまでいるのを思い出した。藤岡から1時間チョイでつける。そこは南向きの暖かいコンクリートの崖。ツメレンゲの花も光の当たらないコンクリート側から咲いている。地元の人が増やしたのだろうかなりの数のツメレンゲ、それに応じてチョウも多いが新鮮なのは少なかった。
a0117305_22344879.jpg

a0117305_22345440.jpg
a0117305_2235718.jpg

a0117305_22352513.jpg
a0117305_22353498.jpg
a0117305_22354467.jpg

 花に止まって吸蜜するのは少ない。雄が多いのだろう雌探しにとびまわり、止まっても葉の上やコンクリートが多かった。かなりの時間が立って、ようやく吸蜜する姿に出会えた。
a0117305_22363758.jpg
a0117305_22364445.jpg
a0117305_22365426.jpg
a0117305_2237160.jpg
a0117305_22371456.jpg

[PR]

by buttfflow | 2015-12-02 22:43 | Comments(3)