花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:21
最後のコマは ウラギン..
by himeoo27 at 19:18
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:45
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


ヒメギフチョウ(5)

 ヒメギフチョウにも飽きてきたころだと思う。今回の目玉作品。吸蜜。こんな花で吸蜜するのか。オオイヌノフグリだよ。
 先ずは可能性充分。結構見かけるヒメオドリコソウでの吸蜜。
a0117305_2239551.jpg

 これが問題。こんな花でどうやって止まるのか?止まったらぶつかるまで落ちる。そのままの姿勢で吸蜜する。この花はシジミチョウでしょう。
a0117305_22405940.jpg

 すぐに蜜はなくなる。そばを探してなければ飛んで行く。
a0117305_22431100.jpg

 その後はこんな光景は見かけない。地面で休んでばかり。少しはモデルになって頂戴。
a0117305_22445636.jpg
a0117305_224551.jpg
a0117305_22451217.jpg
a0117305_22453298.jpg
a0117305_22454078.jpg

 もう一つ同じようなのがあるがやめ。こちらに飛んで来るのを狙うが近くに来てすぐによける。カメラで追うが難しい。結局少し小さくしか撮れない。
a0117305_22481988.jpg

 今度は羽化直後で翅を固めている。蝶接写も可能。
a0117305_22492338.jpg

 近くのエノキでテングチョウか産卵。
a0117305_22495791.jpg
a0117305_2250467.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-04-28 22:54 | Comments(0)

ヒメギフチョウ(4)

 ヒメギフチョウは午後になると吸蜜する姿を多く見かける。道路わきのあまり大きくないチョウジザクラ。ここに吸蜜に来るチョウが多い。
a0117305_22505344.jpg
a0117305_2251078.jpg
a0117305_2251970.jpg
a0117305_22511639.jpg

 この桜はあまり大きくないので多少上を向くが枝垂れよりも首が楽だ。
a0117305_22522226.jpg
a0117305_22523142.jpg
a0117305_22524280.jpg
a0117305_22524919.jpg

 少し飽きてきたころちょうどいい高さに来た。この高さなら連写だ。
a0117305_22535726.jpg
a0117305_2254384.jpg
a0117305_2254956.jpg
a0117305_22541665.jpg

 お礼を込めてチョウジザクラの花を撮った。新潟の花はオクチョウジザクラだというが違いは分からない。
a0117305_2257267.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-04-26 22:57 | Comments(0)

ヒメギフチョウ(3)

 ヒメギフチョウの飛翔。吸蜜しているところへもう一頭が襲う。続きは撮れなかったが直ぐに退散。何のつもりだろうか?
a0117305_219131.jpg
a0117305_2191973.jpg
a0117305_2193020.jpg

 カタクリに止まるか、飛び立つところが撮りやすい。
a0117305_2113169.jpg
a0117305_2113335.jpg
a0117305_21133998.jpg
a0117305_21135222.jpg
a0117305_21135947.jpg

 地面で休憩しているチョウも多い。これももう撮り飽きたし綺麗ではないので飛び立たせて撮れば何とか絵になる。
a0117305_2116798.jpg
a0117305_21161564.jpg

 カタクリから平行に飛び出してピントが合うと連続写真で合成ができる。
a0117305_21174351.jpg

 これがベストかな。
a0117305_21181659.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-04-25 21:19 | Comments(0)

ヒメギフチョウ(2)

 カタクリにヒメギフチョウを十分に堪能した。今度は近くのシダレザクラに行くとここでも吸蜜。上ばかり見ていると首がつかれるが入れ替わりやって来るので撮りまくった。
a0117305_2311123.jpg
a0117305_23112285.jpg

a0117305_23134353.jpg

 連写を最速の10枚/秒にして近づいてくるところも撮れた。
a0117305_231405.jpg
a0117305_23141337.jpg
a0117305_23142174.jpg
a0117305_23143486.jpg
a0117305_23144830.jpg
a0117305_23145657.jpg

 青空をバックにしてサクラに止まるのは初めて撮る画像だ。サクラにメジロやヒヨドリは結構見られるがとっても綺麗だった。それにしても首が痛い。
[PR]

by buttfflow | 2016-04-22 23:24 | Comments(0)

ヒメギフチョウ(1)

 今年は春が速いと各地から聞こえてくる。蝶友Mさんからの誘いでヒメギフを見に行った。土日ではないのにもう先客が数人。今年は発生も多いようだ。カタクリに止まるとカメラが数台。カタクリの吸蜜は頭が見えないことが多い。それでもダンダラ模様はカタクリの赤紫に映える。一挙に羅列だ。
a0117305_23281334.jpg
a0117305_23281994.jpg
a0117305_23282598.jpg
a0117305_23283191.jpg
a0117305_23283755.jpg
a0117305_23284326.jpg
a0117305_23285019.jpg
a0117305_23285996.jpg
a0117305_2329763.jpg
a0117305_23292882.jpg
a0117305_23293427.jpg
a0117305_23294276.jpg
a0117305_23294875.jpg

 同じような写真ばかりになった。じっくり見てもどれがいいのか分からない。・・・うれしい悲鳴だ。少し羽化不全だったチョウは吸蜜時間が長いようだ。スタミナつけて頑張れ!!。
[PR]

by buttfflow | 2016-04-21 23:33 | Comments(0)

再びスギタニルリシジミ

 足利でスギタニルリシジミを堪能したが、集団吸水は見られなかったので牛伏山麓へ出かけた。このポイントではここ数年数が減っていた。地元の人は網を持った人が採り尽したと言っていたが復活したようだ。今年は近づくとワッと沸き立つように飛び立つ姿が見られた。久しぶりに見た集団吸水だ。しばらく待つとまた集まって来る。座って待つこと20分。そろそろいいかとカメラを地面に置いて連写。最初の数枚の飛び立つ姿をアップする。
a0117305_22424563.jpg
a0117305_22425311.jpg
a0117305_2243196.jpg
a0117305_22431531.jpg

 その後の綺麗に写った画像。曇りだったのでスギタニらしい綺麗な色が出た。
a0117305_23215446.jpg
a0117305_2322342.jpg
a0117305_2322981.jpg
a0117305_23222124.jpg
a0117305_23222993.jpg

 散らばったチョウたちもまたすぐに集まって来る。これを撮ったが10分では十分に集団は作らなかったようだ。動画で見ると近くに止まり歩いて気に入った場所に移動する様子が見えた。
a0117305_23271050.jpg
a0117305_23272123.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-04-18 23:34 | Comments(1)

トラフシジミ他

 橋の下から生えるバッコヤナギでしばらく待つとトラフシジミもやって来た。昨日まで寒かったので日当たりで開翅を待つが今日の気温は急上昇。もう食欲全開。じっとして動かない。なかなか良いポーズをとってくれない。リラックスするよう声をかけるが伝わらない。とにかく撮ろう。
a0117305_2318232.jpg

 少し待つと顔が見えるように少し動いた。声掛けが通じたか?
a0117305_23192976.jpg
a0117305_23193886.jpg

 また移動。やっぱりモデルとしては失格。
a0117305_23205573.jpg
a0117305_2321435.jpg
a0117305_23221428.jpg
a0117305_23223732.jpg
a0117305_23224512.jpg

 あまりに動かないのでちょこまか動くスギタニを撮っていた。そうするうちにコツバメ。
a0117305_23241598.jpg
a0117305_23242248.jpg

 少し日が傾くとミヤマセセリやテングチョウ。もう夕食か?
a0117305_23253819.jpg

a0117305_23254790.jpg

a0117305_2326434.jpg

 この間4時間くらいチョウ談義。そうすると俺もチョウだとサシバが飛ぶ。
a0117305_23271067.jpg

 蝶友は鳥友でもあるのだ。去年は帰り際にキジを追いかけた。
[PR]

by buttfflow | 2016-04-17 23:29 | Comments(0)

スギタニルリシジミ

 足利の蝶友Tさんに連絡したら、丁度良い日だというので崖下から生えるバッコヤナギで2人で冗談を言いながらチョウを待った。スギタニルリシジミが樹上を飛び回り疲れると吸蜜に来る。あの小さなシジミチョウが止まっているとそこに飛んで行く。雄チョウは子孫を残すのが仕事だから必死で雌チョウを探しているのだろう。去年のように雌雄がそろって開翅した瞬間など撮れないだろうが飛んでいるブルーの翅を撮った。
 2頭(♂2)開いたところが撮れたが角度が悪くてうすい色となった。
a0117305_21205383.jpg

 あとは近寄って来る雄チョウの輝きいろいろ。
a0117305_21215749.jpg

a0117305_21221789.jpg
a0117305_2122244.jpg
a0117305_21223933.jpg
a0117305_21225491.jpg

a0117305_21231786.jpg
a0117305_21232946.jpg

 キブシに止まったスギタニは逆光の中で飛び出したので翅裏が見えるが表が透けて見えている。
a0117305_21234171.jpg
a0117305_212349100.jpg

 地面で吸水しているのは光線の具合を選んで撮ったが1頭では寂しい。
a0117305_2127328.jpg

a0117305_21273960.jpg
a0117305_21274672.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-04-11 21:29 | Comments(0)

再びコツバメ

 やはり4月になると暖かい。群馬でもサクラが満開に近い。山名丘陵北側の小さな流れのそばでコツバメが飛んでいる。ここでは吸蜜ではなくテリ張り。飛び立つと近くに戻って来るが同じところとは限らない。同じところに戻れば撮りやすいがそうは問屋がおろさない。近くの見晴らしのいいところに止まる。今回は近づくと逃げるのでなかなか難しかった。
a0117305_231953100.jpg
a0117305_2320065.jpg
a0117305_2320757.jpg
a0117305_23201452.jpg
a0117305_23202610.jpg
a0117305_23203640.jpg
a0117305_23204385.jpg

 コツバメの暗い翅裏を逆光で撮り、縁毛のブルーを狙ったがなぜか失敗。
a0117305_23225530.jpg
a0117305_2323416.jpg

 他に飛んで来るチョウも少なく曇りがちになったので諦め車に戻ったらまた陽が差した。今度は丘陵の南側に回ってアセビを見て回ったが羽音のするハチやアブばかり。先日蕾のシュンランが良い季節。掘り取られてはいなかった。ひと安心。
a0117305_2327565.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-04-07 23:28 | Comments(0)

鎌倉

 3月末鎌倉に行ってきた。狙いは修復の済んだ大仏とサクラのコラボ。結果はまだ1分咲き。残念だったがいくつか画像をアップする。
 湘南新宿ラインで藤沢へ。3時間チョイ。江ノ電で長谷へ。まずは有名な長谷寺。
a0117305_23393470.jpg

a0117305_23394413.jpg

 花が綺麗だが洋種が多い。鎌倉時代からの由緒とは?花では由緒はないね。派手なだけだ。洋種シャクナゲ。台湾の八角蓮。ポドフィロ属のはず。それに赤花ミツマタ。香りは良かった。
a0117305_23413145.jpg
a0117305_2342088.jpg
a0117305_23421524.jpg

 日本種は石垣に生えるイワタバコくらいかな。
a0117305_234342.jpg

 続いて大仏。平成の修理が終わったばかり。サクラは一分咲き。
a0117305_23444346.jpg
a0117305_23445168.jpg
a0117305_23445821.jpg

 トンネルの脇を登ってハイキング。結構登り降りが多い。舗装道路に出て降りると銭洗い弁天。かごで銭を洗っている。中には一万円札も洗う。銭といえば銭だけど欲が深い。我らは見てきただけ。絵馬に面白いのが2点。
a0117305_2349993.jpg

 家康は男前だったのか? 就職前から退職金かよ。その頃ないかもね!
a0117305_2349155.jpg
a0117305_23492220.jpg

 ここから歩いて八幡宮。土産物屋と人が多い。人が来なければ土産物屋も成り立たない。公暁で有名な大イチョウは5mくらいの高さでバッサリ。これで芽吹くのか。サクラは源平池で満開。帰りは若宮大路。ここのサクラは若木で満開。
a0117305_23524082.jpg
a0117305_23525140.jpg

 石灯籠に寄進者の名前。聞いたことのある名だ。
a0117305_23525940.jpg

 二の鳥居ですぐに鎌倉駅。帰りは東京経由。このほうが速いようだ。往復5時間半は寝てても疲れる。
a0117305_0114814.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-04-05 23:41 | Comments(0)