花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
grassmonblu..
by buttfflow at 12:28
こんばんは 突然お邪魔..
by grassmonblue at 00:54
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 21:39
上から2コマ目の菜の花の..
by himeoo27 at 16:27
ヒメオオさん、コメン..
by buttfflow at 23:06
andanntesss..
by buttfflow at 23:33
バイカオウレン(キンポウ..
by andantesss at 01:31
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:21
最後のコマは ウラギン..
by himeoo27 at 19:18
ヒメオオさん、コメントあ..
by buttfflow at 23:45
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


自然史博物館

 キューガーデンとこの自然史博物館は是非行きたかったところ。今回の特別展示では構造色をメインにしたCOLOR。説明文も撮ってきたが暗くて明るさを変えないと読めない。まずはエントランスの恐竜骨格の展示。日本の科学博物館のクジラより大きい。上からの画像だ。
a0117305_1545727.jpg

 ダーウィンセンターも人がいっぱい。クジラや大型動物の実物大展示も人気だった。
a0117305_1552752.jpg
a0117305_1553857.jpg
a0117305_1554874.jpg

 庭の一角にに設けられたバタフライガーデン。小さな音質に熱帯のチョウがいっぱい。まずはモルフォ。
a0117305_15102837.jpg

a0117305_1511866.jpg
a0117305_15114347.jpg

 白モルフォなんて珍しいのに温室の隅にいたのでまるっきり人気がない。トラフタテハの雌雄は色違いで面白い。前回褐色のみしか撮れなかったがブルーを初めて撮った。青いトラ?
a0117305_15132476.jpg
a0117305_15134555.jpg

 
a0117305_15163091.jpg
a0117305_15164298.jpg
a0117305_1517522.jpg
a0117305_15174210.jpg
a0117305_15175629.jpg

 アゲハの少ない国。アゲハ類が多かったがそんなことを知ってる人は少ない。人の帽子に止まったチョウを喜ぶ人は多かった。
[PR]

by buttfflow | 2016-07-31 23:58 | Comments(2)

キューガーデンのリス

 キューガーデンは大英帝国時代に世界中の植物を集めた植物園で木にはすべて名札がついている。気になった大木は名前と葉と木姿を撮った。そうしているとリスがなにかを食べている。近寄っても逃げない。まずは有名な大温室。そしてリスの物語。
a0117305_15153652.jpg

a0117305_15162643.jpg

 食べ終わるとすぐに動いた。後を追う。
a0117305_15171474.jpg
a0117305_15172493.jpg

 すると草むらで枯草を集め始める。まだ根もしっかりしているので必死で引っ張る。また場所を変えて集める。もう口いっぱいでそばの木に登った。
a0117305_15194185.jpg
a0117305_15195769.jpg
a0117305_15201257.jpg

 巣穴に持ち込むと思ったが巣穴は後ろ側で撮れなかった。だがすぐに出てきた。
a0117305_15203737.jpg
a0117305_15204655.jpg
a0117305_15205623.jpg

 枝先に陣取ってしばらくお休み。
a0117305_1527634.jpg

 これでおしまいかと思ったが、すぐに動いた。緑の葉の着いた小枝を噛み切って運んだ。
a0117305_15292430.jpg
a0117305_15293647.jpg
a0117305_15294894.jpg

 これでおしまい。木の名前は英名もない学名だけだった。
a0117305_1531445.jpg
a0117305_15311676.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-07-30 23:09 | Comments(0)

再びBUSHY(3)

 ブッシーパークには池がある何回も述べた。すぐ近くにテームズ川が流れていてそこからの伏流水が湧き出ているのかいくつか流れがある。その流れにもトンボがいる。キラキラの青いカワトンボとキラキラのないカワトンボがいた。
a0117305_13412725.jpg
a0117305_13414113.jpg
a0117305_13421775.jpg
a0117305_13423316.jpg

 イトトンボも相変わらず飛んでいるがすぐに見失うことが多い。
a0117305_13454611.jpg

 イトトンボを撮っていると奥からやって来た同世代の人が声をかけてきた。そして奥にもっと大きなドラゴンフライがいると教えてくれた。こんなところに来るのは学者か道楽人だろう。
a0117305_13484997.jpg
a0117305_13485916.jpg
a0117305_1349934.jpg

 赤い色のヤンマが産卵をしていた。池で飛ぶ青いヤンマのメスだろうか。いつまでも産卵が続いた。
 池に戻ると相変わらず青いヤンマが周回行動。何回か待つうちにピントが合う。
a0117305_13523134.jpg
a0117305_13524382.jpg

 草原で赤とんぼが連なっていた。
a0117305_1354177.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-07-29 23:15 | Comments(0)

再びBUSHY(2)

 ブッシーパークは野生のシカがいるので有名な公園で、シカはかなり人なれしている。奈良公園と違ってエサはやらないよう注意書きがある。池にはガン、カモ、カモメがいてこちらはパン屑などのエサをやる人が多い。それを見ているシカももう慣れたもの、水に飛び込んでエサを奪う。大きなシカが入ってきて小魚が右往左往。・・・勝手な想像・・・それを狙ってカモメが水面にくちばしを入れて飛ぶ。これを撮って拡大してみると結構面白い。・・・トリミングができないので小さくしか(鹿)見えない画像。
a0117305_15175995.jpg
a0117305_1518926.jpg
a0117305_15181869.jpg
a0117305_15182976.jpg
a0117305_15184084.jpg
a0117305_15185027.jpg
a0117305_151902.jpg
a0117305_15191771.jpg
a0117305_15193357.jpg

 拡大してみると飲み込むところまで写っているが今回はイメージのみ。
 この池にいたカメ。甲羅の下が黄色い。この近くの森でウサギを見た。ウサギはこそこそしていた。駆けっこにに負けたからなのか。
a0117305_13114487.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-07-28 23:06 | Comments(0)

再びBUSHY PARK(1)

 孫は最近木登りが好きなようだ。アザミの咲くチョウのポイントのすぐ近くに木登りの木があるBUSHY PARKに出かけた。車で早ければ15分くらいだが、休日とあって混んでいた。公園はそれほどでもない。木登りの木は独占状態。クジャクチョウとコヒオドシの来る湿地踏み込む。
a0117305_13285793.jpg
 
a0117305_1329792.jpg
a0117305_13293662.jpg

a0117305_13351640.jpg

a0117305_13301366.jpg

 コヒオドシの吸蜜の横でMeadow brownと呼ばれるヒカゲチョウがうろうろ。コヒオドシは全く無視。真横に来たところを撮った。浮気好きなのか、目が悪いのか不思議なチョウだ。
a0117305_13303090.jpg

 ベニシジミが相変わらずいる。
a0117305_13385428.jpg
a0117305_13391165.jpg

 すると今度は見かけないシジミチョウ。ヒメシジミの仲間か?とにかく撮った。3枚目で少し開いた。連射にしようと切り替えている間に飛び去った。懸命に探すが見つからない。遠くは水たまり。
a0117305_13425241.jpg

 帰ってから調べるとCOMMON BLUEのメスだと分かった。commonならもっと多くてもいい。
 今度は小さな赤いチョウ。と思ったがベニモンマダラに似た蛾。雑誌の構造色のところに出ていた蛾なのだがどの雑誌だったかわからない。自然史博物館のCOLORの特別展示にもあったが撮り忘れた。
a0117305_13514378.jpg
a0117305_1351542.jpg
a0117305_1352471.jpg
a0117305_13521433.jpg

 帰り際ちゃんと門番:GATEKEEPERが見張っていた。
a0117305_1354190.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-07-27 23:18 | Comments(0)

ベニシジミ

 イギリスでは随分とチョウを絶滅させたと聞く。南部にいたベニシジミの♂は翅表が紅色でベニシジミにふさわしいチョウだ。これが開発なのか、採集圧なのか知らないがいなくなった。その反省からなのだろう対岸のオランダから移入して定着させたという。細かく言えば復活ではないが種としては復活であろう。紋様の地域差などを蒐集している人にとっては移入だという。奈良県のギフチョウは飼育チョウを放蝶したというと採集者が減ると聞いた。ナンタルチア。
 閑話休題。池の近くのアザミでベニシジミを見た。吸蜜でなかなか開いてくれない。一通り翅裏を土地終わったら開いてくれた。紅色ではなかった。日本のチョウとは違う。良しとしよう。
a0117305_3264735.jpg
a0117305_3265573.jpg
a0117305_327667.jpg
a0117305_3271617.jpg
a0117305_3272671.jpg
a0117305_3273586.jpg
a0117305_3274513.jpg

 アザミもいいがピンクの花もいい。ノコギリソウかな。
a0117305_329228.jpg
a0117305_3291442.jpg

 最後には駐車場脇の黄色いキク科の花。これもよく似合う。
a0117305_3292545.jpg

 日本よりも数はずっと少ない気がする。芝生が多くてギシギシなんて刈られているのだろう。
[PR]

by buttfflow | 2016-07-26 23:10 | Comments(0)

小さなセセリチョウ

 池の周りにある柳の生えた湿地に咲くアザミの多くのチョウが訪れる。目立つのはクジャクチョウにコヒオドシ。チョウに関心のない人でも足を止めて見ていく。少し小さなヒカゲチョウは2種門番と呼ばれるGatekeeperに少し大きなMeadow brawnだ。さらに小さなセセリチョウが群れている。たぶんSmall skipperと呼ばれるセセリチョウ。全長1cmに満たないのでハチやハエと見間違える人も多いようだ。今が最盛期なのかいろんな花で見かける。
a0117305_141569.jpg
a0117305_1421320.jpg
a0117305_142225.jpg

 刈り込んだ芝生で手入れの行き届かない荒地の脇などに入り込んだ小さなタンポポみたいなキク科の花にも来ている。
a0117305_1441169.jpg

a0117305_14162647.jpg

a0117305_1443096.jpg

a0117305_14172854.jpg

 駐車場脇のキオン類似の花で群れている姿は一瞬「なんだろう?」と覗き込んでしまう。
a0117305_1475327.jpg
a0117305_148516.jpg

 ほかにも歩いているときに脇を猛スピードで通り抜けたセセリ。ブルーに見えた。Grzzied skipperというらしいが撮ってみたい。どこで見られるのだろう。
[PR]

by buttfflow | 2016-07-25 22:51 | Comments(0)

たくさん見たヒカゲチョウ

 結構な数がいるヒカゲチョウ。初めて見たときはシロオビヒメヒカゲかと思ってそっと近づいて慎重に撮ったが、そのうちまたお前かとあまり追いかけなくなった。娘の家の小さな花壇にもやって来た。ブッシー公園の看板に名前が出ていた。GATEKEEPERと言うらしい。そういえばハンプトンコートパレスの入口に割と近い場所にあった看板に絵付きで出ていた。
a0117305_14542326.jpg
a0117305_14544134.jpg

 池の近くのアザミが咲く湿地ではたくさん群れている。撮ろうとするチョウの邪魔をする場面もたくさんあった。
a0117305_1457175.jpg
a0117305_14572891.jpg
a0117305_14574193.jpg
a0117305_14575940.jpg

 少し大きくてヒカゲチョウらしい文様の Meadow brown。これも多い。
a0117305_14241784.jpg

 ヒカゲチョウらしく薄暗いところで休んでいるのもいた。
a0117305_1459483.jpg
a0117305_14591563.jpg

 日本のキオンのような黄色い花に群れていた。この地方では珍しくないチョウだった。
a0117305_151581.jpg

[PR]

by buttfflow | 2016-07-24 23:44 | Comments(0)

英国式庭園

 ウィズリーガーデンは英国式庭園の見本園みたいなところで平日だというのに人がいっぱい。園芸好きの老夫婦や幼い子連れや暇なおばさんが多かった。芝生を基調として周りに高低を付けた花を絶やさないような植え方をしている。フルーツの見本園似たいな一角もあって、花や果物の木を自宅に植えるのだろう。
a0117305_11585494.jpg
a0117305_11591060.jpg
a0117305_11592038.jpg
a0117305_11594792.jpg

 トンボのいた段差のある流れ。
a0117305_1203875.jpg

 果物の木の見本園。鳥に取られないためかネットがある。人よけかな。
a0117305_1233374.jpg
a0117305_1234216.jpg
a0117305_1234934.jpg
a0117305_124181.jpg
a0117305_1241424.jpg

 花はいろいろ日本にも入っているが好きなフーロソウ属ゲラニウム属の花が気になった。
a0117305_1263783.jpg

a0117305_12201169.jpg

a0117305_127273.jpg

 どこでもあるが木が大きい。胸高直径1mを超える木が多い。これはエルムか?
a0117305_12102921.jpg

 大木は見ていて気持ちがいいが、中年女性にはびっくり見たくない。
a0117305_12132921.jpg

 水蓮池でも昔乙女今××め。
a0117305_12225062.jpg
 
[PR]

by buttfflow | 2016-07-23 23:46 | Comments(0)

コヒオドシ

 観光地で有名なハンプトンコートパレスのすぐ横のブッシーパークはシカが見られる公園で日本では考えられない広さだ。池のそばの大きな柳の木が倒れて木登りが得意になった孫の遊び場。このすぐ横にアザミの生えた湿地。ここに小さなセセリチョウにヒカゲチョウ:英語名GATEKEEPER が群れていた。それを撮っていると黒い蝶が飛ぶ。クジャクチョウだ。その近くに一回り小さな黒っぽいチョウ。コヒオドシだ。平地にいるのは知っていたが驚きとワクワク。
a0117305_13204689.jpg
a0117305_13205543.jpg
a0117305_1321981.jpg
a0117305_13212445.jpg
a0117305_13214037.jpg
a0117305_13214820.jpg
a0117305_13215729.jpg

 最後には近くに来てくれた優しいチョウだ。
a0117305_13233878.jpg
a0117305_13234633.jpg

 クジャクチョウも目玉模様のきれいな新鮮個体。これも近くで撮れた。
a0117305_13251981.jpg
a0117305_13253181.jpg
a0117305_13254056.jpg

 今度はベニシジミを見つけた。赤いのがいないか探しているうちにコヒオドシは消えたけれど満足。
[PR]

by buttfflow | 2016-07-22 23:29 | Comments(2)