花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

シジュウカラと遊ぶ(3)


 シジュウカラは殻付きの落花生のほうがヒマワリの種よりもよく集まり、中身を突っつくため長い時間止まってくれる。途中で小さな音にも反応して直ぐに飛び立つ。飛び立った瞬間を撮るにはもって来いだ。背景のやかましいのを除くため後ろに白いボードを置いた。これで準備万端。吊るした落花生を消すのも簡単にできる。
a0117305_00402519.jpg
a0117305_00404442.jpg
a0117305_00410909.jpg
 次には飛んできて止まるまでの連続画像。
a0117305_00413551.jpg
a0117305_00412523.jpg
a0117305_00420026.jpg
a0117305_00421784.jpg
a0117305_00423902.jpg
a0117305_00425054.jpg
a0117305_00431845.jpg
a0117305_00433135.jpg
a0117305_00434351.jpg
a0117305_00442844.jpg
a0117305_00444170.jpg
a0117305_00445279.jpg
 庭のシジュウカラはこれでおしまい。続いてメジロを呼ぼうとして八朔を吊るした。ところが来たのはヒヨドリ。メジロはヒヨドリには負ける。多少の工夫をしたがヒヨドリは強かった。次回のお楽しみ。 
[PR]

# by buttfflow | 2017-03-14 23:43 | Comments(0)

シジュウカラと遊ぶ(2)

 ぐんま昆虫の森で見たカラ類のバードフィーダー。落花生(殻付きのピーナッツ)を用いたものだ。円形の針金に落花生を通してつるして置くタイプでヤマゲラやシジュウカラが良く集まっていた。ヒマワリの種よりもその場で突っついてくれるので長い時間その場にいてくれる。窓から1m強の距離においても良く来る。かわいそうだが気弱なシジュウカラは少しの音ですぐ逃げる。飛ぶところを撮るチャンスだ。今回は暗くなった背景で落花生に来たところをアップする。
a0117305_23402841.jpg
a0117305_23404342.jpg
a0117305_23405991.jpg
a0117305_23412288.jpg
a0117305_23413266.jpg
a0117305_23414650.jpg
a0117305_23415745.jpg
a0117305_23422583.jpg
 更に、もう少し大きく撮った画像。
a0117305_23574071.jpg
a0117305_23575550.jpg
a0117305_23580921.jpg
a0117305_23583978.jpg
a0117305_23585681.jpg
a0117305_23590363.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-03-13 00:00 | Comments(0)

シジュウカラと遊ぶ(1)

 我が家の庭にもメジロやシジュウカラがやってくる。ペットボトルをバードフィーダーにしてヒマワリの種を入れておくとやってくる。その瞬間を捉える。先ず枝にとまり周りを警戒して降りてくる。連写で簡単にとらえることができた。
a0117305_22144440.jpg
a0117305_22145965.jpg
a0117305_22152987.jpg
a0117305_22154379.jpg
a0117305_22155172.jpg
a0117305_22161357.jpg
a0117305_22162427.jpg
a0117305_22164018.jpg
a0117305_22171372.jpg
a0117305_22174793.jpg
a0117305_22181958.jpg
 撮れてくると結構はまってしまう。もっとアップで撮る。
a0117305_22261853.jpg
a0117305_22264045.jpg
a0117305_22265813.jpg
a0117305_22272224.jpg
 1/800で動きを出そうとした。まあまあの結果だ。まだまだ続く。
[PR]

# by buttfflow | 2017-03-10 22:31 | Comments(0)

エナガ

 庚申山の小鳥たちを紹介しよう。ここは独立した標高200m足らずの小さな山だが昔の溜池があり、赤松とコナラ、クヌギの林で小鳥たちの冬越しには適しているのだろう。ガビチョウやソウシチョウのような逃げ出した鳥やシジュウカラの群れに交じり小鳥たちが見られる。館林でヤツガシラが見られたと大騒ぎになったようだがそんな珍品は見られない。行けば必ず何か見られるのでチョウのいない時期には鳥のチョウも撮っていて楽しい。 先ずは珍しくエナガが最初に現れた。忙しそうに松の枝先で何かを探している。松ぼっくりなのか樹液(樹脂)なのか不明。チョコマカ動くがかわいい鳥だ。
a0117305_23193687.jpg
a0117305_23194772.jpg
a0117305_23195860.jpg
a0117305_23200948.jpg
a0117305_23200948.jpg
a0117305_23202404.jpg
 シジュウカラは我が家でも見られるが、山の中で見たほうが良い。
a0117305_23203944.jpg
a0117305_23205980.jpg
 ヤマガラを久しぶりに見た。
a0117305_23210861.jpg
 ルリビタキのメスが定位置にいる。
a0117305_23211819.jpg
a0117305_23212811.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-03-06 23:02 | Comments(1)

ソウシチョウ

 テニスをやっている庚申山公園の奥の谷間に小鳥の集まる場所がある。餌をやっているので集まるらしい。最近の新顔としてソウシチョウが群れで来る。相思相愛のソウシだという。雄雌を離すとお互いに呼び合うところから付いたらしい。外来の飼い鳥が野生化したので特定外来生物に指定されている。外来の飼い鳥が野生化したというので実害は分からないが鶯あたりと競合するので指定したと何かで読んだ。移民を嫌うどこかの大統領と同じだ。純血が良いのなら日本なんてないはず。
 10羽位の群れが巡回している。餌のあるところには集団で出てくる。
a0117305_237246.jpg
a0117305_2373966.jpg
a0117305_238048.jpg
a0117305_2381952.jpg
a0117305_2383059.jpg
a0117305_2384246.jpg
a0117305_23857100.jpg
a0117305_2392111.jpg
a0117305_2392849.jpg
a0117305_239377.jpg
a0117305_2394512.jpg
a0117305_2310119.jpg
a0117305_2310737.jpg

 まだ冬の姿しか見ていないが、こんな小鳥が害をもたらすとは考えにくい。100年もたてばもう普通種ではないのかな。アカボシゴマダラがやはり指定されるらしい。競合するゴマダラチョウに影響するからという。神流川河川敷の大エノキの調査ではゴマダラチョウが優勢だった。
 カミツキガメやアカミミガメとは違うと思う。
[PR]

# by buttfflow | 2017-03-01 23:16 | Comments(0)

ぐんま昆虫の森

 冬にチョウを見るのに一番の場所、またまたぐんま昆虫の森。久しぶりにイシガケチョウにタテハモドキ。
a0117305_22462748.jpg
a0117305_22463680.jpg
a0117305_22464416.jpg

 リュウキュウアサギマダラが越冬のような止まり方。
a0117305_22474169.jpg

 八重山の海辺の流れを模した滝。ここに飛ぶマダラチョウを狙って何回となく失敗。今回はツマムラサキマダラがメスを追ってオスが飛ぶ姿を捉えた。結構気に入っている。
a0117305_22503493.jpg
a0117305_2251814.jpg
a0117305_22511727.jpg
a0117305_22512624.jpg

 別棟の地下の資料室でダンゴムシの迷路。子供たちに人気のアトラクション。ここで珍しいダンゴムシ。アルビノだろう真っ白な数匹。大事に飼育していてくれる。
a0117305_22534748.jpg

 これを見て何かに似ていると思った。鳥羽水族館や墨田水族館で見た深海のオオグソクムシ。4年も食わずに生きて有名になった虫。大きさはだいぶ違うがこれにそっくりなのだ。
a0117305_22562779.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-02-28 22:57 | Comments(0)

ウラナミシジミ

 ようやく2017を迎えたがなかなか出不精で冬眠状態。今年初めてのチョウは毎年の代わり映えのしないウラナミシジミ。今年は屋外での冬越しを狙ってハウスの中で箱の中。一つだけ室内に置いたら1月中旬に羽化。全くの秋型というか普通の紋様。翅裏に乱れも出ない。花に止まらせて日向で開翅させた。
a0117305_2319445.jpg

a0117305_23195537.jpg

 背景に黒い紙をを置いてマイナス補正で撮った。
a0117305_2321575.jpg
a0117305_23212030.jpg
a0117305_23212847.jpg
a0117305_23213999.jpg
a0117305_2321498.jpg

 箱の中で少し暴れたらしく縁毛はきれいではないがブルーはきれいだった。
 現在、屋外に置いた10蛹は全滅のようだ。なかなか寒い部屋で目の届く場所がない。暖地系のチョウは当然寒さに弱い。
 ところで花の名前分かりますか。分かれば相当山野草好きですね。春一番の花かな。葉で分かる。
a0117305_23271424.jpg

[PR]

# by buttfflow | 2017-02-26 23:29 | Comments(2)

オオアオイトトンボ

 ぐんま昆虫の森の奥に小さな棚田がある。イネの栽培と田んぼの周りに住む虫たちのためだが、もう役目を終えて飛ぶ虫も少ない。一番上に小さな溜池があり、その横の木に青緑に輝くイトトンボがいた。去年も桐生自然観察の森で見たオオイトトンボだ。光線の具合が良いと輝く姿がきれいだ。
a0117305_23113371.jpg
a0117305_231140100.jpg
a0117305_2311488.jpg
a0117305_23115647.jpg

 オオアオイトトンボとオオがついているが大きくはない。飛翔の写真は失敗だった。
 ほかにアカトンボ。なかなか同定できるところが見えない。ようやく止まって撮ったらマユタテアカネの番だった。真正面から狙ったら逃げた。気温が高いと元気だ。
a0117305_2314830.jpg

 もうトンボもおしまいかな。
[PR]

# by buttfflow | 2017-02-22 23:16 | Comments(0)

ムラサキシジミとツバメ

 ぐんま昆虫の森の途中の前橋運動公園。ここはマテバシイの貴重な林。ムラサキツバメがいるので年に何回か立ち寄るところ。まだ11月にならないこの時期は集団越冬にはまだ早い。最初に見つけたのは尾状突起のないムラサキシジミ。なかなか翅を開いてくれない。とりあえず証拠写真だ。
a0117305_23315716.jpg
a0117305_23321234.jpg

 そのうちに別な葉の上で開始しているのが撮れた。小さくしか映っていないが輝く青紫はきれいだ。
a0117305_2333371.jpg

 その近くで似たようなチョウ。撮って拡大すると尾が見える。久しぶりに見たムラサキツバメだ。まだここは生き延びている。公園の木は手入れをしていなくなってしまうことも多い。
a0117305_23364888.jpg
a0117305_2336558.jpg
a0117305_2337372.jpg
a0117305_23372065.jpg

 ウラギンシジミも同じ木に来ていた。成虫越冬するチョウは同じようなところに集まるようだ。飛ぶところを撮ったら、全くの逆光で翅の裏が写るはずが透けて表がが見えているように写った。
a0117305_23402869.jpg

 結構面白い写真だった。
[PR]

# by buttfflow | 2017-02-18 23:41 | Comments(2)

エナガ水浴び

 ぐんま昆虫の森にフォトコンを出しに行ったとき、もうチョウはほとんどいない。温室の中のみなので、森を回った。小さな流れの浅瀬でエナガが水浴びを始めた。今日持ってきたカメラでは少し遠いが代わる代わるやって来ては羽を広げてブルブル。もう夢中で撮った。
a0117305_23231721.jpg
a0117305_23232764.jpg
a0117305_23233597.jpg
a0117305_23234464.jpg

 水浴びの瞬間は動画のほうが面白い。近くの枝に止まって交代で飛び込む瞬間を狙った。
a0117305_23251675.jpg
a0117305_23252446.jpg
a0117305_23254196.jpg
a0117305_23255032.jpg
a0117305_2326023.jpg
a0117305_23261232.jpg
a0117305_23262043.jpg
a0117305_23262867.jpg

 冬は花鳥風月になってしまうことが多いようだ。
[PR]

# by buttfflow | 2017-02-14 23:28 | Comments(2)