花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マレーシアで見たトンボ


 クアラルンプールのチョウの温室の中にはトンボがいくつかいた。水が流れているので卵や幼虫が入ってきたのだろう。専門家は全くの普通種だというが名前は聞いていない。
a0117305_22403577.jpg
a0117305_22404519.jpg
a0117305_22405677.jpg
a0117305_22410784.jpg
 イトトンボも見つけたがチョウを追いながら撮るのはいい加減になる。写っていればいいくらいで撮っている。
a0117305_22412125.jpg
 バスの休憩時間に撮ったのも普通種。
a0117305_22413109.jpg
 鳥も広場にいたのを撮っただけ。
a0117305_22414860.jpg
a0117305_22415782.jpg
 

# by buttfflow | 2019-01-21 22:49 | Comments(0)

マレーシア残りのチョウ


 マレーシアでは屋外でワイルドなチョウは天気などで撮れなかったチョウが多いが、いくつか撮れた。歩いて移動するときに見かけたチョウ。先ずはオナシウラナミシジミ。尾のないウラナミなんて知らない。
a0117305_22505055.jpg
 クロボシセセリ。これは珍しくもない。石垣島でも見たチョウだ。
a0117305_22510156.jpg
 このチョウは開いたところを撮って見たかった筆頭。コバルトムラサキシジミ。破れた後翅の間からチラッと見えるコバルト色。見たい。
a0117305_22511175.jpg
 あとは草っぱらがあれば必ずいるヒメシルビアシジミ。バスで移動中トイレ休憩でも見られた。
a0117305_22512244.jpg
a0117305_22513561.jpg
a0117305_22514709.jpg
 これで終わりだと思う。

# by buttfflow | 2019-01-18 23:03 | Comments(0)

タテハチョウ科2


 いよいよマレーシアのチョウも終わりだ。とにかくマレーシアのバタフライガーデンは結構充実している。クアランプールでスコールにあって雨宿りしているときに一緒に雨宿りしていたチョウ。ヒメコウモリタテハ。
a0117305_22501229.jpg
a0117305_22504544.jpg
 ベニハレギチョウ。ハレギチョウとの違いがよく分からない。確かに赤味は強い。
a0117305_22514487.jpg
 ヘリグロホソチョウ。このチョウはシンガポールの道路わきの斜面で見て感激したチョウだ。こんなに近くで見られた。
a0117305_22515251.jpg
a0117305_22520142.jpg
 マレーシアコノハチョウ。確かに葉っぱに見えるが結構枯葉に見える。
a0117305_22521345.jpg
 ムカシヒカゲ。黒くて白い紋。飛んでいるとモンキアゲハと見間違う。飛び方が違うが大きくて白が目立つ。
a0117305_22522453.jpg
a0117305_22523611.jpg
 ヤイロタテハ。八色だがそんなに多くはなさそう。ヤイロチョウという鳥は日本に住み着いている。
a0117305_22524951.jpg
 リュウキュウミスジにリュウキュウムラサキ。
a0117305_22530683.jpg
a0117305_22532342.jpg
 ルリモンマダラは次に行くバードハウスに行く道路わきで飛んでいた。数少ないワイルド種だ。
a0117305_22533285.jpg
a0117305_22535540.jpg
a0117305_22541483.jpg
a0117305_22542579.jpg
a0117305_22543826.jpg
 意外と人懐っこくって撮らせてくれた。台湾でもたくさん見かけた。

# by buttfflow | 2019-01-12 23:14 | Comments(0)

タテハチョウ科1


 さすがに熱帯の国のバタフライガーデン。タテハチョウの種類が多い。初めて見るタテハチョウもたくさんいる。ワモンチョウの仲間アミタオンワモンチョウ
a0117305_23244453.jpg
 ウスムラサキタテハモドキ。
a0117305_23253322.jpg
a0117305_23254942.jpg
 イナズマチョウは果物トラップに来ていたオオイナズマを見たのみ。
a0117305_23255986.jpg
 少し小柄のカネンスヒメワモン。
a0117305_23261674.jpg
a0117305_23263048.jpg
 クロタテハモドキ。
a0117305_23264254.jpg
 コノハチョウ。少し渋い色だ。
a0117305_23265296.jpg
a0117305_23270248.jpg
 フタオチョウの仲間で少し小柄なチビフタオチョウ。
a0117305_23271431.jpg
a0117305_23272724.jpg
 トラフタテハや次のハレギチョウはイングランドの温室で見たことがある。元英国領のマレーシアなので輸出しているのだろうか。
a0117305_23273870.jpg
a0117305_23275703.jpg
a0117305_23280861.jpg
 ハレギチョウはなるほど晴れ着蝶と納得するが擦れたチョウはハギレチョウになってしまう。
a0117305_23282110.jpg
a0117305_23283145.jpg
a0117305_23283977.jpg
a0117305_23284892.jpg
a0117305_23285765.jpg
a0117305_23290601.jpg


# by buttfflow | 2019-01-11 23:48 | Comments(0)

マダラチョウ


 マレーシアをはじめとして熱帯圏にはマダラチョウが多い。日本の沖縄以西の南西諸島で見られる種類と同じでも明らかな違いがあるものもある。飼育しやすいのか温室やネットハウスの中はマダラチョウのいろんな種類が舞っている。 先ずはウスイロアサギマダラ。リュウキュウアサギマダラと見間違うようだ。
a0117305_01061660.jpg
a0117305_01063604.jpg
 ウスキアサギマダラ。アサギマダラの地色を黄色にしたようなきれいなチョウ。ウスキとあるが飛んでいると黄色が目立つので一瞬キシタアゲハと見間違うこともある。それだけキシタアゲハに思い入れが強いのか。
a0117305_01072055.jpg
a0117305_01074501.jpg
 シロオビマダラの別種でエンドロビの種名が付く。全く初めて見る。
a0117305_01082303.jpg
 オオゴマダラ。撮るのを忘れそうなくらいぐんまでは身近な存在。・・・ぐんま昆虫の森でたくさん見られる。
a0117305_01084027.jpg
 オオムラサキマダラ。日本のオオムラサキが付くマダラチョウ。飛んでいるときもムラサキは見えなかったが見えるのだろう。
a0117305_01085051.jpg
a0117305_01091207.jpg
 カバマダラは南西諸島で見られるがこちらのは後翅が白い。同じ種でも大きな違いだが同じだとある。
a0117305_01092065.jpg
a0117305_01092924.jpg
a0117305_01094507.jpg
a0117305_01095514.jpg
 コモンマダラ。リュウキュウアサギマダラに似ている。
a0117305_01101587.jpg
a0117305_01102529.jpg
 シロモンルリマダラは白い大きな紋がある。
a0117305_01105750.jpg
 スジグロカバマダラ。これも普通種だがよく見るときれいなチョウだ。カバ色というのが良い。
a0117305_01110607.jpg
 ヒメゴマダラ。オオゴマダラそっくりだが小ぶり。なんとなく清楚な感じが素晴らしい。
a0117305_01111764.jpg
a0117305_01113914.jpg
 

# by buttfflow | 2019-01-08 23:56 | Comments(0)

冬休み


 2019年元旦は台湾の高雄で迎えました。この日は電車とバスでバタフライハウスを見てきました。ハウス内にはオオゴマダラがゆっくり飛んでいるくらいでやはり子供向け施設かと思っていたらキシタアゲハの雌雄が登場。もう飽きるほど撮りまくりスマホでも撮れるくらいでした。おじいさん二人喜んで「こいつは春から縁起がいい」。そんなわけで稼働開始は今日1月7日。昨日は日食があるのを朝のニュースで知った。気が付くと10時10分前。古いフロッピーを壊して防御フィルムを取り出す。もう真上が欠けている。カメラを取り出しフィルムを前に張り付け最大望遠で撮った1枚。流石の早業。
a0117305_23413776.jpg
三脚なしで良く撮れた。赤くなるのはフィルムの性質。明日から動こう。

# by buttfflow | 2019-01-07 23:53 | Comments(0)

シロチョウ科


 マレーシアにはシロチョウ科でも大型できれいな Delias 属がいるのだが2つの温室では見なかった。残念。(買ってきたマレーシアの蝶の本の表紙になっていた。)それでも日本でも見られそうなチョウが多かった。危うく見逃すところであった。先ずウラナミシロチョウ。これは初めて撮った。裏も撮ったが波模様はあまりはっきりとはしない。表はきれいに撮れた。
a0117305_20521530.jpg
a0117305_20522588.jpg
 クロテンシロチョウ。これは唯一屋外の野生のシロチョウだった。
a0117305_20523607.jpg
 タイワンシロチョウ。これは石垣島で何度か撮っている。翅裏が黄色できれいだ。
a0117305_20525904.jpg
a0117305_20531811.jpg
a0117305_20532717.jpg
 黒い筋の入ったタイワンシロチョウ。スジタイワンシロチョウというらしい。スジグロのほうがいいのに。
a0117305_20524624.jpg
 おなじみのツマベニチョウ。
a0117305_20533513.jpg
a0117305_20534537.jpg
a0117305_20540410.jpg
 キチョウはよく分からなかったが、前述の本で調べるとキチョウ(ミナミキチョウ)のようだ。
a0117305_20541158.jpg
a0117305_20541972.jpg
a0117305_20542622.jpg
 写真でわかるだろうか。キタキチョウとの違いは少ないように見えた。 

# by buttfflow | 2018-12-24 21:12 | Comments(0)

アゲハチョウ類


 マレーシアのバタフライガーデンで撮れたアゲハチョウ。残念なことに野外ではアゲハ類は一つも見ていない。撮れたのを列挙しよう。先ずは日本のと同じだろうアオスジアゲハ。遠くで吸蜜しているのを見ただけだった。
a0117305_19030230.jpg
 ミカドアゲハはペナンで見ただけだが日本のミカドとは見た目が違う。
a0117305_19031661.jpg
 シロオビアゲハは同じように見える。
a0117305_19032715.jpg
a0117305_19034125.jpg
 ナガサキアゲハはメスが見つからず、オスも擦れた個体しか見られず残念。オスの渋いブルーも魅力的なのだが全く残念だった。
a0117305_19040264.jpg
a0117305_19035446.jpg
a0117305_19041169.jpg
 ベニモンアゲハ。一瞬ベニモン型のシロオビと思ったが本物だった。
a0117305_19041858.jpg
a0117305_19042590.jpg
a0117305_19043301.jpg
 モンキアゲハ。尾状突起がない。無尾のモンキアゲハは図鑑にも出ていない。撮れたのだろうがかなりの新鮮個体だった。
a0117305_19044210.jpg
a0117305_19064325.jpg
 タイワンモンキアゲハはモンキよりも少し大きく飛び方もダイナミックだ。次々に飛んでくるが吸蜜以外は撮れそうにない。
a0117305_19065612.jpg
a0117305_19070488.jpg
a0117305_19071447.jpg
a0117305_19072209.jpg
 もう一つさらに大きなモンキアゲハ。前翅に白帯が入る。タイワンモンキの亜種SSP.sumatusというらしい。珍しい。
a0117305_19073513.jpg
a0117305_19075012.jpg


# by buttfflow | 2018-12-22 19:30 | Comments(0)

キシタアゲハ(3)


 キシタアゲハはペナン島のペナンヒルの山頂付近の遊歩道で見られるという。ペナンに移動した翌日ケーブルで行く予定だった。ケーブルまでタクシーで行ったら乗り場はすごい混雑。どうしてか聞いたら王様の誕生祝いで4連休の真っただ中。小一時間待って山頂へ。遊歩道を歩いてしばらく行くと雨。どうせスコールと傘さして回るが一向にやまない。見たチョウはクロテンシロチョウ一頭のみ。諦めて下山。今度は植物園へ移動。タクシーの運ちゃん「このスコールはまだまだ続く」という。仕方なく少し遠いが有名なバタフライハウスへ。・・・内心「ラッキー」またキシタアゲハに会える。そこは大きな空間のある温室。ぐんま昆虫の森の温室と同じくらいだ。中に入ったら雨はやんだようだ。
a0117305_21401456.jpg
a0117305_21412859.jpg
a0117305_21405216.jpg
a0117305_21413926.jpg
a0117305_21420851.jpg
a0117305_21422411.jpg
a0117305_21423634.jpg
 ♀チョウも間近で見られた。やはりここでも♂チョウよりもきれいだった。
a0117305_21425389.jpg
a0117305_21432262.jpg
a0117305_21434370.jpg
 ほかのチョウを撮っているとこっちにきれいなチョウがいるから来いという。キシタが花で休んでいた。翅が擦れた個体で疲れているのだろう。こういうのは手乗りがいい。キシタアゲハの手乗りなんて。
a0117305_21452293.jpg
a0117305_21445077.jpg
a0117305_21450468.jpg
 教えてくれた人も撮っていた。 

# by buttfflow | 2018-12-18 22:18 | Comments(0)

キシタアゲハ(2)


 今日はヘレナキシタアゲハのメスだ。♀のほうが♂と比べて擦れた個体が少ない。発生が新しいのか、活動が寄ったりなのかわからないが前翅の翅脈に沿った白い筋模様がきれいに見える。アカエリトリバネと同じように天井の網に張り付いて休んでいることが多い。
a0117305_21325537.jpg
 つり下がったオレンジ色の花に良く集まる。
a0117305_21330924.jpg
a0117305_21331918.jpg
a0117305_21333102.jpg
a0117305_21334514.jpg
 後翅外縁の黒い模様のの内側に黒い斑点があるのが特徴だが黄色が明るいので綺麗だ。少し離れた花で吸蜜して花々を移動する。絶好のシャッターチャンスだ。
a0117305_21335761.jpg
a0117305_21343829.jpg
a0117305_21352125.jpg
a0117305_21354334.jpg
a0117305_21355761.jpg
 また、少しスローシャッターで動きを表現してみた。結構難しいものだ。
a0117305_21363773.jpg
a0117305_21371595.jpg
a0117305_21372537.jpg
 スローで撮るとぼろ隠しになる。如何でしょう。

# by buttfflow | 2018-12-16 21:52 | Comments(0)