花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ゼフィルスたち(4)

 少し標高の高いところには山地性のゼフがいる。有名なところは奥日光などがある。赤城山中にゼフのホットスポットと呼ぶべきところがある。平地性のアカシジミやオオミドリシジミもいるがジョウザンミドリ、メスアカミドリ、アイノミドリが乱舞し、ウラクロ、ウラキン、ウラミスジなども姿を見せる。
a0117305_23335053.jpg
a0117305_2334429.jpg
a0117305_23343026.jpg
a0117305_23344154.jpg
a0117305_2335122.jpg
a0117305_233516100.jpg
a0117305_2336780.jpg
a0117305_23363214.jpg
a0117305_23364774.jpg
a0117305_23371977.jpg
a0117305_2338313.jpg

 ミドリ系は翅表の写真だけでは区別が難しい。時刻を頼りに別の写真とあわせて同定した。なかなか難しいが楽しみでもある。
[PR]

by buttfflow | 2011-07-22 23:42 | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2011-07-23 08:41
一番上のアカシジミの飛翔開翅&一番下のダイセンシジミ開翅素晴らしいですね!
Commented by maximiechan at 2011-07-24 17:54
凄い場所があるのですね。流石です。
ウラキンは是非撮影したいゼフですが、来年に課題持ち越しとなってしまいました。
Commented by buttfflow at 2011-07-25 23:45
ヒメオオさん、今年はアカシジミの当たり年でしょうか。いろんなところで見ています。ダイセンは1頭だけで、暖かくなった高いところへ行ってしまった。ウラクロの飛翔を狙ったが飛ぶ方向がはずれピンボケ。
Commented by buttfflow at 2011-07-26 00:00
maximiechanさん、種類の多さはビックリしています。
小さなところなのでそっとしておこうと思っています。
Commented by naoki at 2011-07-27 13:38 x
赤城山に通い始めて数十年! これだけのゼフを撮影できるホットスポットがあるなんて、寝耳に大水?です。(笑)
Commented by buttfflow at 2011-08-01 23:30
 naokiさん、驚く無かれこれをアップしたあと、真っ黒な画像を修正したらフジミドリ。どこかにブナかイヌブナくらいあるだろうが、ビックリ。修正して画像が出てきたとき、白帯の太さにヒロオビと思ったが、これはありえない。慌ててFさんに電話して確認。
<< ロンパリ紀行(7) ゼフィルスたち(3) >>