花蝶風月


蝶や花を主とした自然の写真エッセイ
by buttfflow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
フォロー中のブログ
最新のコメント
himeooさん、コメ..
by buttfflow at 17:11
あの俊敏な「コツバメ」を..
by himeoo27 at 16:27
himeoosさん、コメ..
by buttfflow at 22:46
表彰式の時はお世話になり..
by himeoo27 at 12:30
naokiさん、コメント..
by buttfflow at 23:06
文中・・・ヒメヒカゲとか..
by naoki at 17:44
himeooさん、コメン..
by buttfflow at 23:32
クロヒカゲモドキ&ツマジ..
by himeoo27 at 20:25
naokiさん、コメント..
by buttfflow at 23:21
himeooさん、コメン..
by buttfflow at 20:50
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


アカシジミなど


 上田付近の小さな山や丘の雑木林には平地性のゼフィルスが見られる。アカシジミやウラナミアカシジミは身近なところにもいるのだが最近は探さないと見られないことが多い。ここでもボーっとしていては見られない。昼間には葉裏に隠れていることが多いからだ。樹高数メートルの木を揺すると飛び出して他に止まる。飛び出すところを撮るのでまた揺する。こんなことの繰り返しで捉えた画像。発生が少し早いのか擦れた個体が多かった。
a0117305_22312374.jpg
a0117305_22314010.jpg
a0117305_22314843.jpg
a0117305_22315713.jpg
a0117305_22320672.jpg
 ウラナミアカシジミも同じようだがこちらのほうが用心深いのか撮りにくいところに止まる。飛び出すところは撮れなかった。
a0117305_22321487.jpg
a0117305_22322099.jpg
 ミズイロオナガシジミも同じようなところで見つかる。飛んだ姿が赤くないのですぐにわかる。
a0117305_22323039.jpg
a0117305_22323833.jpg
a0117305_22324532.jpg
 ウラゴマダラシジミは今回は見られなかったが、昨年はここでは良く産卵シーンが見られた。
[PR]

by buttfflow | 2018-02-27 22:45 | Comments(0)

セセリチョウ


 平昌オリンピック終盤メダル2つ、スピードスケート新種目マススタート女子で高木菜那選手金メダル(2つ目なんてすごい)、カーリング女子は3位決定戦で英国を破って銅メダル。おめでとう。2つのチャンネルどちらを見るか交互に見ていて疲れたけど面白かった。 ブログのほうはまだ7月のチョウ。雑木林の中の道路。道端にヒメジョオンの花。わきのススキの葉に小さなセセリ。帰ってから調べたらスジグロチャバネセセリ。見ただけでは同定ができない。かなり新鮮なきれいな個体。これなら同定可能。
a0117305_22541921.jpg
a0117305_22543199.jpg
a0117305_22544410.jpg
a0117305_22545319.jpg
 というのは離れた場所で似たようなセセリ。少し黒い筋が違う。ヘリグロチャバネセセリだ。
a0117305_22552451.jpg
a0117305_22553339.jpg
a0117305_22554727.jpg
a0117305_22561188.jpg
a0117305_22562122.jpg
 違いは一口では言い表せない。ピント良く撮っていないと分からなくなる。もちろん擦れているとほとんど無理だ。 次は一目で違いが分かるキマダラセセリ。飛び立つ瞬間を狙った。
a0117305_22563952.jpg
a0117305_22564770.jpg
a0117305_22573323.jpg
a0117305_22574383.jpg
 最後はオオチャバネセセリ。普通に見られるセセリだ。
a0117305_22575396.jpg
 
[PR]

by buttfflow | 2018-02-24 23:13 | Comments(2)

ミヤマカラスシジミ


 オナガシジミも高いところへあがったようなので場所を変えて大きなクヌギのある雑木林へ移動した。ここでは平地性のゼフィルスと一緒にミヤマカラスシジミが見られるという。林の中の細い道を行くとヒメジョオンに小さな目立たないチョウ。これがミヤマカラスシジミだ。
a0117305_22124000.jpg
a0117305_22125691.jpg
a0117305_22130528.jpg
 吸蜜を始めるとなかなか逃げない。飛ぶところを撮りたくて追い立ててもらった。それでも逃げない。
a0117305_22131746.jpg
a0117305_22132897.jpg
a0117305_22142278.jpg
 さらに進むとまた止まっている。ここは一人だったのでじっと待つだけ。結構つらいがま待つだけだ。
a0117305_22154492.jpg
a0117305_22155582.jpg
a0117305_22163094.jpg
a0117305_22165781.jpg
 最後に横に飛んでくれたのでカラスシジミのカラスが分かる一枚となった。
a0117305_22170822.jpg
a0117305_22174025.jpg

[PR]

by buttfflow | 2018-02-21 22:31 | Comments(0)

オナガシジミ


 7月中旬、上田のMさんからオナガシジミが最盛期との情報あり、翌日出かけた。クルミの木の多い林の林床、ここにたくさんいたというがほとんど見かけない。おかしいと思いながら周囲を歩き回ったが見つからない。少し先の小さな草原脇の林。ここにいた。昨日は発生したばかりで今日はもう林床には少なかったのだろう。
a0117305_21192749.jpg
a0117305_21193538.jpg
 じっと待って飛び立つところを狙った。
a0117305_21194512.jpg
a0117305_21195364.jpg
a0117305_21200206.jpg
a0117305_21201898.jpg
a0117305_21200965.jpg
 飛び立つと高いところへ上がってしまう。また別なところで探すといくつか見つけた。
a0117305_21203351.jpg
a0117305_21202630.jpg
a0117305_21205395.jpg
a0117305_21204418.jpg
 小さな草原でメスグロヒョウモン♀がヒメジョオンの花で吸蜜していた。これも飛び立つ瞬間を待って撮った。なかなか根気がいる。
a0117305_21333526.jpg
a0117305_21334211.jpg
a0117305_21334884.jpg
a0117305_21335549.jpg
a0117305_21340395.jpg
a0117305_21342541.jpg
 やはり大きなチョウは撮りやすい。  
[PR]

by buttfflow | 2018-02-16 21:38 | Comments(0)

チョウゲンボウ


 今朝は夜明け前から目が覚めてしまった。起きてすぐに窓の外を見るともうすぐ新月という月。もう月食から半月も経ったのか。このころの月は朝焼けに輝くことがある。モルゲンロートの月だ。日が昇る直前月が赤っぽくなった。カメラを出して撮ると意外と明るい。手持ちで撮れた。月食の月とは違った感じでなかなか良い。
a0117305_23182248.jpg
 上田の友人たちの写真展の様子をMさんが送ってきた。Hさんの鳥の写真が綺麗だ。これに触発され近くのチョウゲンボウを撮りに出かけた。河川敷は流れが変わっていたが林は健在。近くでチョウゲンボウがキャーキャー泣いている。とりあえず撮ろう。
a0117305_23172710.jpg
 電線から飛び立った2匹が梢に止まった。撮る位置を変えて何枚か撮った。逆光で周りが光った姿を撮りたかったがまぶしくて撮れなかったがいくらか逆光の輝きが撮れたつもり。
a0117305_23173761.jpg
a0117305_23174484.jpg
a0117305_23175228.jpg
 電線に止まっているのが飛び立つところを狙った。もちろん鳥のほうが先に気付いている。飛び立ったがこちらではなくおしりをこちらに向けている。小さい写真だとこちらに飛んでいるようにも見える。
a0117305_23175990.jpg
 帰りがけにはダイサギが流れから飛び立った。雲の白さに紛れた白い鳥。なかなか撮れない条件。素早く撮った3枚。白い背景に白い鳥。背景紙で撮れるのはメジロやシジュウカラくらい。白い鳥ではない。初めて撮れた作品なのだ。
a0117305_23182921.jpg
a0117305_23183633.jpg
a0117305_23184441.jpg
翌日、夕方の様子を見に出かけたが鳥の姿は少ない。カラスが騒いでいるだけ。やはり朝のほうが良かったのだろう。帰り際、日没が見られた。最初は広角、ズーム目いっぱい。最後はデジタルズーム最高。
a0117305_20585190.jpg
a0117305_20585933.jpg
a0117305_20591194.jpg
a0117305_20592216.jpg

[PR]

by buttfflow | 2018-02-13 23:40 | Comments(0)

ルリシジミ哀れ


 去年の7月からのブログアップできなかった画像をしばらく続ける。かつてミヤマシジミがすぐ近くの河川敷にたくさんいたというのでコマツナギを庭に植えている。残念ながら植えたのは道路ののり面に植える洋種のコマツナギで3mくらいまで成長するという。ミヤマシジミは敬遠するらしいがツバメシジミやルリシジミが良く来る。7月の初めルリシジミが花に卵を産んでいる。カメラを取り出して撮り始めた。
a0117305_22164321.jpg
a0117305_22171856.jpg
a0117305_22173921.jpg
 あとから気が付いたのだが花のわきにカマキリの幼生が待ち構えていた。 もう産み終えてどこかに消えたと思っていたら、Mさんから頂いたアルビノのコマツナギ(日本の種類)に来ていた。喜んで背景を考えたりして撮った。
a0117305_22175586.jpg
a0117305_22182038.jpg
a0117305_22183175.jpg
 その時突然変な動き。ここにもいたカマキリ。慌ててカメラを置いて離そうと思ったらもう頭がない。こうなったらカマキリを主役にとってやれ。弱肉強食の世界だ。
a0117305_22190062.jpg
a0117305_22193063.jpg
a0117305_22194770.jpg
a0117305_22200043.jpg
a0117305_22200871.jpg
 この間14分。頭と翅は食わなかった。ブルーの翅だけが残った。
a0117305_22201647.jpg

[PR]

by buttfflow | 2018-02-11 22:38 | Comments(0)

皆既月食1/31


 昨日1/31は皆既月食であった。もう前にも撮ったし寒いからTV鑑賞に決め込んでいたが、ニュースのたびにやるものでついつい重い三脚を取り出して設置した。スーパームーンとの事で地球に一番近い軌道にいるので大きく見えるという。去年の12月の満月に最接近と言われて撮ってみたが比較のしようがない。とりあえず28日×2経った今回の満月を同じカメラで撮ったが小さな画像では見えるウサギの角度が違うくらいしか分からない。大きさは大差がない。
a0117305_21592859.jpg
 さて、月食は20:59から7始まった。その前に撮った満月から左の下から徐々に欠けていった。10分おきにタイマーをかけて撮った。21:52で最後でそのあと地球の本影に入って赤い月になった。
a0117305_21572947.jpg
a0117305_21575001.jpg
a0117305_21580860.jpg
a0117305_21582740.jpg
a0117305_21583969.jpg
a0117305_21584704.jpg
 その赤い月はスーパー(最接近)ブルー(ひと月に2回の満月)ブラッド(赤い(血のような))ムーンというらしい。感度を上げて撮ったが補正無しでは真っ暗。PCで明るさをアップしたら肉眼よりも不気味な月だった。別のカメラで5秒の露光で撮ったが少し動くようだ。(1000mm相当)
a0117305_21585577.jpg
 月食の様子を合成した。
a0117305_21591061.jpg
 赤い月でしばらく外にいたら芯まで凍えた。すぐに風呂はまずいのでゆっくり温まって風呂。湯上りのビールはうまかったのだが、気が付いたら月は満月だった。
[PR]

by buttfflow | 2018-02-01 22:24 | Comments(0)